FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

自転車へのデジタルカメラ取り付け 関連商品一覧

これまで、自転車で走行中に動画を撮るために、必要と思われるモノについて長くに渡り綴ってきました。


取り上げた商品の範囲は、自転車へカメラを取り付けるクランプヘッドなどの取り付け器具に始まり、自転車とは直接関係のないデジカメ選びやバッテリー、SDカードの話しまでと広範囲に及んでしまいましたが、自分がカメラを自転車に取り付けるにあたって、初心者なりに色々調べたり試したりしたことを、同様の事をお考えの方の為に少しでも参考になればと記したつもりですのでご了承ください。


ここで、記事を再度整理するためにも目次としてまとめておきます。


--- 目次 ---


自転車に取り付けるクランプ・カメラホルダー選び
1.スリック クランプヘッド
2.hama クランプポッドS
3.メトリックス マルチクランプポッド CX-3000
4.エヌ・エヌ・シー クランプポッド UN-5625
5.加茂屋 ヴェロムービー KME-001
6.airbone ZT-531 カメラホルダー
[比較表] 自転車に車載カメラ 商品一覧


自転車へのカメラ取り付け編
1.スリック クランプヘッド ※自転車での走行動画あり(1つ)


自転車に取り付けるデジカメ選び
1. KFE EXEMODE DV572
2. 防水カメラATC2K
3. Xactiシリーズ
[番外編] Xacti DMX-CG6レビュー
[比較表] カメラ一覧(価格別・目的別の比較表)


デジカメ用アクセサリー選び
1.低価格のSDメモリーカード探し
2.予備バッテリー選び(互換バッテリー)


(特派員AT・記)


----------------------------------------------------------------
[AD]


自転車やバイクへのデジカメ装着に最適「アクションカムATC2K」

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/08/24 23:13】 | 自転車で車載カメラ

デジカメ用の予備バッテリー選び(互換バッテリー)

デジタルカメラのバッテリーは結構高額なもの。しかし、自分が購入したXacti CG6は録画時のバッテリー使用可能時間が70分と短いため、長時間の撮影に備えて予備のバッテリーが欲しいところです。でも出費を考えると悩み所なので、デジカメ初心者ながら、パソコンでは互換性のある増設メモリーを作っているメーカーがある位だし、互換バッテリーというのもあるのでは無いかと探してみた所、やはりあるようです。


互換バッテリーの存在は、デジタルカメラに多少詳しい方であれば知ってて当たり前の事なのかもしれませんが、自分にとっては感動の出会いです。色々なメーカーのデジカメやビデオカメラで使える 互換バッテリー「MyBatteryHQ」 を販売している日本トラストテクノロジー(JTT)は、その他にノートパソコンや任天堂DS Liteなどのモバイル機器向けの充電用外付けバッテリーなども販売していてバッテリーは得意分野の会社といえそうです。


さて、Xactiの説明書を見ると純正以外のオプション品を使用して発生したトラブルについては責任を負い兼ねると書いてあり、まあ当然かもしれませんが互換バッテリーを使うことでカメラが壊れたりするのも有り得る事態かもしれません。あくまで自己責任での使用とはなりますが、純正の1/3程度の安価な価格はやはり魅力的です。そこで互換バッテリーを購入することに決めます。


Xacti DMX-CG6の純正バッテリーはDB-L20という型番で、DB-L20互換のバッテリーとしては、 MBH-DB-L20 Plus (公称容量720mAh)と MBH-DB-L20 (公称容量600mAh)がありましたが、Plusの方は在庫無しとなっていたのでMBH-DB-L20(公称容量600mAh)を1つ注文してみる事とします。


2、3日で商品が届きすぐに空けると、バッテリー本体には+(プラス)-(マイナス)の表記が無く、純正バッテリーと比べると、ぶっきらぼうで不親切な感じですが、Xactiのバッテリ装着場所をよく見て電極の位置を合わせれば、一方向にしか装着は有り得ないので+(プラス)-(マイナス)を間違える心配はありません。装着してみると問題なく動きます。


互換バッテリーのパッケージ
互換バッテリー(JTT)
バッテリー本体
互換バッテリー(JTT)_2
※メーカー純正または指定以外の充電器は使用しないようにとの注意書きがあります。


デジタルカメラは撮影以外に再生などでもバッテリーは消費するので、そうした操作時間も考慮するとバッテリーが余分にある分には困りません。自分の場合、予備が2つあれば間違いないだろうと、Xactiで動作することを確認した後にもう1つ追加で注文しました。送料を考えると1回で2個頼んだ方がお得なのですが。。


実際、たくさん録画した映像をXactiで見ている内にあっという間にバッテリーが減っていくので、結果的には2つ購入して良かったと思っています。デジカメのバッテリーがすぐ無くなってしまうとお悩みの方や、自分と同じように「予備バッテリー買うのどうしようー」とお悩み中の方は、互換バッテリーを検討してみるのもいいかもしれません。


(特派員AT・記)


自転車へカメラ取り付け 関連商品一覧(Team29ブログ内)


----------------------------------------------------------------
[AD]


デジカメ予備用の互換バッテリーの事なら
JTTオンライン(日本トラストテクノロジー)


バッテリーを買ってポイントも貯まる楽天市場

【2007/08/23 23:28】 | 自転車で車載カメラ

デジカメ用のSDメモリーカード選び

デジカメで撮影した静止画や動画のデータを記録するのには、現在広く外部の記憶媒体(メディア)が用いられていますが、先日自転車への装着用にと取り上げたEXEMODE DV572やATC2K、そして自分が所有するXacti DMX-CG6でもSDメモリーカードを使用します。長い時間録画できるように、その機種で使える目一杯の大容量のものが欲しい所ですが、量販店を覗いてみるとなかなかどれも高価です。もっと安価なSDメモリーは無いものかとインターネットで探してみると、あるようです。


Transcendグループの日本法人であるトランセンドジャパンは、世界各国でメモリーやストレージ製品を供給している会社で、デジタルカメラ向けのSDカードもラインナップに取り揃えています。量販店で売っていたSDカードより遥かに安価でありながら永久保証付きというのも安心です。


メモリーというと機器との相性によって、手持ちのデジカメに認識されない、正常に動作しないなど、使えない可能性があるのでは無いかと心配な所でしたが、相性保証付きのSDメモリーカードというのもあります。この相性保証とは、1週間以内という期限付きながら同等商品と交換可能という条件で、差額がある場合には自己負担が必要なのですが、注文した商品が無駄になるリスクを抑えられるのは非常にありがたい保証と言えます。早速、こちらを注文してみる事とします。


商品が届き、すぐにXactiに装着してみると問題なく動きました。ここでもし動かないとなると初期不良か相性かと切り分けが必要で面倒だなと思っていたので一安心です。


Transcend 2GB SDカード(150倍速)
SDカード(Transcend)


TranscendのSDカードを色々見ていると150倍速や45倍速など幾つか種類がありますが、データを読み書きするスピードの違いのようです。この速度によって金額が倍近く違ったりするので、安さを重視するならより高速性には目をつぶって、より低価格なSDカードを購入するのも手です。


なお、8月19日現在の価格を見ると、注文した当時(5月)に比べ相性保証付きのSDメモリーカードは1000円位値上がりしていました。更に、量販店も覗いてみた所、以前よりは価格よりも下がっています。それでもなおTranscendの方が価格的に勝っていますが、こうした価格の変動もあるようなので、インターネットで購入する前に量販店のチェックも忘れずに。。


(特派員AT・記)


自転車へカメラ取り付け 関連商品一覧(Team29ブログ内)


----------------------------------------------------------------
[AD]


ケータイやデジカメのメモリーカードが直接仕入れで激安価格
上海問屋 本店


SDカードを買ってポイントも貯まる楽天市場

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/08/22 22:50】 | 自転車で車載カメラ

自転車に取り付けるデジカメ選び・カメラ一覧

ここでのデジカメ選びとは、自転車で走っている最中に動画を撮るために、自転車へ取り付ける「動画の撮れるデジタルカメラ」という事が主な視点となっています。これからデジカメを新たに購入して自転車に装着したいという方、また、自転車からの振動や転倒した際に壊れるリスクはあれども走る自転車からの景色を撮りたいという方たちにとって、少しでも参考になればと思うので、一覧にしてまとめておきます。


価格別(※1)
1 KFE EXEMODE DV572
airbone ZT-531 カメラホルダー
約13,000円
2 防水カメラATC2K 約19,000円
3 Xactiシリーズ
airbone ZT-531 カメラホルダー
約33,000円(※2)~
※1 2007年8月現在。SDメモリーカードや予備用バッテリーなどの費用は除いてあります。
※2 Xacti DMX-CG6の場合
※商品名のリンクをクリックすると、Team29ブログ内の情報へと移動します。詳細情報はお手数ですがそちらをご参照ください。


目的・用途別
1 自転車に取り付けてお遊び的なノリで動画を撮りたい KFE EXEMODE DV572
2 自転車での走行に特化したカメラがいい 防水カメラATC2K
3 ある程度きちんとした動画が撮れるデジカメがほしい Xactiシリーズ
※クリックすると、Team29ブログ内の情報へと移動します。詳細情報はお手数ですがそちらをご参照ください。


EXEMODE DV572とairbone ZT-531カメラホルダーの組み合わせは、実際に使った事がないのでどんな動画が撮れるのかについて何ともコメントが出来ませんが、おもちゃ的な感覚とノリで、費用的に安く収めるならば、この組み合わせは良さそうです。また、アウトドア用の防水型デジタルカメラATC2Kというのも魅力的です。


自転車動画の魅力の1つは、自転車で走った際に遭遇したキレイな景色を映像として収められる事でしょう。また動画で記録しておくと、後になって見た時に思わぬ景色を発見したりする事もあります。自転車であちこち走りに出掛ける方なら自転車動画はもちろん、自転車は好きだけど動画は興味なかったという方でも、手始めにEXEMODEとZT-531の組み合わせで自転車動画を始めてみるのもいいかもしれません。。


(特派員AT・記)


自転車へカメラ取り付け 関連商品一覧(Team29ブログ内)


----------------------------------------------------------------
[AD]


自転車やバイクへのデジカメ装着に最適「アクションカムATC2K」

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/08/21 23:30】 | 自転車で車載カメラ

デジカメ選び番外編・Xacti DMX-CG6レビュー

実は自分はデジカメすらあまり使うことがなく、もちろんデジカメで動画なんて超初心者ですが、初心者なりのXacti DMX-CG6を実際に使った使用感をご参考までに。。


・Xactiの携行性について
Xactiは手軽な大きさでデジカメと変わらずとってもコンパクト、とにかく手軽に動画が撮れるのが良いところです。市販されているデジカメのケース(もちろん衣服のポケット等でもOK)に充分収まるため、「撮りたい」と思った時にケースからすぐに取り出して、撮影した後はすぐにしまえるので、使い勝手は非常に良いと言えます。なお、XactiのDMX-CG65はマイナーチェンジ機種のためCG6より僅かにコンパクトになっていますが、その他のXactiでは、少しずつですがDMX-CA65、DMX-HD1A・HD2の順に大きく重くなっていきますのでご注意ください。
Xacti手のひら


・録画映像をテレビに映せるかについて
Xactiの動画の記録画素数640×480ピクセルというのは一応テレビ画面いっぱいに映せるサイズです。Xactiに付属のケーブルでテレビにつなぐと、撮った動画をカメラのモニターではなくテレビに映して見ることが出来ます。小さいモニターで見てもテレビで見てもそれほど差は感じられず、思ったよりも結構キレイなのには感動です(15インチの小型テレビですが。。)。録画画質は1秒間に30コマを記録するモード(2Mbps)で使用していますが、自転車で走りながら撮った動きのある映像を見ても動きは滑らかです。また、DVDに焼いた映像をテレビに映しても同様、充分に見れる画質です。
Xactiテレビに映す


・手ぶれについて
手ぶれを抑える補正機能はありますが、そうはいっても油断して片手で撮っていると大きくブレたりするので、モニターにもう片方の手を添えて手ブレを抑えるなどの工夫は必要です。なお、どうしても手ぶれ無しの映像を撮りたいような場合は三脚等を利用することをおススメします。


・バッテリーの持ちについて
Xactiはバッテリーの持ち時間があまり長くない(CG6は約70分)ので、長い時間撮りたいと考えている方は予備のバッテリーも購入予算に入れておきましょう。長時間撮れるようにと大容量のSDメモリーカードを購入しても、撮り切る前にバッテリーが無くなってしまいます。このバッテリーについては次回以降で少し触れたいと思います。


・動画からの静止画取り出しについて
Xactiで動画から静止画を切り出す機能があるので、見逃していたシャッターチャンスを動画で発見し、後から切り出すことも出来て重宝しました。但し、動画から切り出すと画像サイズは640×480ピクセルと小さくなるので、Web用には良いですが、写真サイズでプリントするのには適しませんが。。


※動画から切り出した写真がTeam29ブログ「つくばりんりんロード藤沢-筑波休憩所」にたくさん掲載されているので、宜しかったらご参照ください。


・動画の編集について
他のデジタルビデオカメラ等を使用した事がないため比較は出来ませんが、Xactiで録画した動画はMPEG-4形式のためパソコンと非常に親和性が高く、映像と音声が一つのファイルとなっています。デジカメから静止画を落とすのと全く変わらない操作で、パソコンに落とすことが出来るので、取り扱いは非常に手軽です。


(特派員AT・記)


自転車へカメラ取り付け 関連商品一覧(Team29ブログ内)


----------------------------------------------------------------
[AD]


デジカメ SANYO Xactiを探すなら
日本最大の家電大型量販チェーン店 ヤマダ電機


激安家電販売の老舗 PCあきんど

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/08/20 23:05】 | 自転車で車載カメラ
次のページ

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる