FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

東京から山梨までサイクリング その3

高尾山付近の山道を自転車を押しながら歩いていると、パトカーが巡回していました。いったん自分の脇を通った後、しばらくすると折り返し、またこちらに向かっています。


パトカーを止める場所があり、その後ゆっくりと自分に近づいてきました。あきらかに生涯2回目となる「職務質問」をされるんだなと思っていたところ、ものすごく優しそうな警察官の方から声をかけられ、「どちらに行くのですか?」と質問されました。


「上野原まで行きます。サイクリングをしています(実際には山道を自転車を押しながら歩いていますが。。)」と正直に答えると、「凄いですね。実は高尾山には家出をしてくる方や、変な話し、死ににくる方もいるんですよ。どちらからきましたか?」とさらに質問を受け、「都内のS区からきました。」と答えました。


さらに「それは凄いですね!ちなみに家出とかではないですよね?」「はい。いい歳した社会人ですから家出ではないですよ。」「念のためバックの中身をみせてもらっていいですか?」「どうぞ」「それではこの先も坂道が続きますので、ぜひ車に気をつけてくださいね。」と会話が続き、警察官の方はさっていきました。


実際に「自殺を考えてる方」が来るようで、とても優しそうで丁寧な言葉遣いをされる警察官の方でした。


無事に開放され、坂道を自転車を押して歩いていると、けっこう後ろから車が追い越していきます。歩道はないので、怖さもありますが、なるべくドライバーの方に迷惑にならないように進んでいきます。時に自転車をこいだり、そして歩いたりを繰り返していくうちに、とても苦しく、不安になってきました。


「大変なところにきてしまったなー」と思いつつ、さらに頑張って一歩一歩前に進んでいきます。


すると遂に、峠の頂上についたようで、その後はおもいっきり下り坂が続きます。苦しかった上り坂が終わり、下り坂でおもいっきりスピードを出す爽快感は格別のものがありました。そうです。まるで人生の縮図のように感じました!


人生は時に壁にぶつかり、思い悩み苦しむこともあります。でもその壁をのりこえたときに、充実感や成長した自分を実感することがあります!


このサイクリングは人生の縮図だ!!と少々ハイテンションモードになる位、気持ちがいい下り坂でした。ただ、完全に自動車と同じ車線をヘルメットもかぶらずに走っていますので、転倒したら大きな事故になってしまうので、注意も必要です。


その後は、上り坂と下り坂が交互にあって、苦しい思いも沢山しましたが、なんとか無事に「ルートイン上野原」に到着しました。山の景色はとても綺麗でしたが、大変危険が伴う旅となりました。


ホテルにチェックイン後は、おまちかねの大浴場につかり、サイクリングの疲れを癒します。夕食は近くの和食のお店に入り、ビールを飲みながら、満足のいく食事をすませました。


この日は「山道のサイクリングは恐ろしい」という思いが強くインプットされました。
(編集長SG・記)
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/29 21:31】 | 徒然にサイクリング

東京から山梨までサイクリング その2

2006年10月某日。東京某区の自宅から山梨県上野原市までおよそ60キロのサイクリングの日を向かえ、朝自宅をでました。甲州街道にでてからは、ひたすら甲府方面へペダルをこぎます。


環七、環八を超えて、千歳烏山、そして以前住んでいた調布を通ります。個人的に京王線が好きで、京王線沿いに住んでいたので地理に詳しいエリアをすすみます。


府中を越えて、多摩市に入ります。途中歩道の幅が狭い道があり、ゆっくりと自転車で通ります。そして多摩川を渡り、日野市に入りました。本日のランチは日野駅前のマクドナルドを利用して、ゆっくり休憩をした後、さらにペダルをこぎます。


八王子駅周辺を通り、高尾駅前も通過します。今回は全く道に迷う心配がありません。ひたすら甲州街道を下ります。


そして遂に高尾山口駅前に到着しました。コンビニで水分補給をして、ふとジーンズの裾を見ると、黄色い何かの幼虫がついていました!!「気持ち悪!!」と思い、すかさず葉っぱを利用して、ジーンズから離しました。周囲はすっかり山の様相です。


そうです。今回のサイクリングはここから高尾山脇の山道をひたすら登り、大垂水峠を越えるという難関がまちかまえていたのです。


我らがTeam29が誇る、監督系キャラの特派員ATとは全く違い、このサイクリングではろくに下調べをせずに、行き当たりばったりでこの無謀な旅を企画してしまいました。


坂道を登り始めると、当然のように自転車をこぐことができなくなり、自転車を押しながら歩かなければいけない状況になってしまいました。


ロードバイクにのっているプロ級の方たちは、そんな道でも自転車をこいでいました。「凄いなー」と思いつつ、「トートバック入り前カゴ付きの、無印良品版クロスバイク」を押しながら山道を登っている自分は完全に「変わっている人」状態です。


そんな中、一台のパトカーがこの山道を巡回していました。。次回に続きます。。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/26 22:59】 | 徒然にサイクリング

東京から山梨までサイクリング

2006年の10月の三連休を控え、一泊でのサイクリングを計画することにしました。


いつも目的地を決めてからビジネスホテルを予約しますが、ルートインという全国展開しているビジネスホテルは価格も一泊6,000円前後とリーズナブルで、しかも大浴場つきという優れたホテルです。


サイクリングで疲れた体を癒すのに、大浴場を利用するのはうってつけです。


Webで検索をすると、山梨県の上野原にあるのが確認できました。山梨県の中でも一番東京よりに位置している上野原までサイクリングをするのも悪くないなと思い、「東京から山梨までサイクリングをする」という言葉の響きの良さに憧れ、「ルートイン上野原」を予約することにしました。


道路状況を確認すると、甲州街道をひたすら下ると上野原に到着します。山道の大変さなどあまり考慮せずに、軽い気持ちで計画をたてました。


ちなみに甲州街道をずっと下ると、同年6月に実施された、「Team29 in 高尾山」のイベントを実施した際に、特派員AT及びBTと行ったことのある、高尾山口駅の前も通ります。


通常、長距離サイクリングの前には、予め脚力を鍛える為に自転車には頻繁に乗りますが、この時は、これといった走りこみもせずに、上野原まで行くこととなりました。


三連休を利用した、2006年10月某日。いよいよ出発の朝を向かえました。


しかしこのサイクリングでは予想よりはるかに激しいサイクリングとなることは、朝の段階では予想していませんでした。


神奈川県の辻堂、平塚と無事に長距離サイクリングを成功させていたので、もしかしたら自分自身の中に、「サイクリングをなめている」部分があったのかもしれません・・・(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/24 21:39】 | 徒然にサイクリング

自転車で痩せる

自転車に乗り初めて体型の変化がありました。①太ももが太くなったこと。②お腹周りの肉がおちたこと。個人差もありますが、自分の場合、目立った点は以上の二点です。


自転車は全身運動です。腕や背中の筋肉も使用しています。自転車に乗る頻度が増えると、うっすらと腹筋が割れてきます。でも、自分は気軽に楽しんでいるレベルですので、そんなに明らかな変化はないです。


自分自身の体調管理の中で、「あ、少し太ってきたな」と思った時は、自転車に乗る頻度を増やすと脂肪が減ってくるのが分かります。


家に体重計等はありませんが、自分自身で太ったか痩せたかというのは把握しているつもりです。


最近、実はサイクリングよりウオーキングにはまっています。タウンファッションのまま楽しめるのがメリットで、自転車に比べると下半身が重点的に鍛えられているなと実感します。ウオーキングに適したシューズの購入も考えています。


10代後半や20代前半の頃は頻繁にジムに通い、上半身にかなり筋肉をつけた時期もありましたが、今は気軽に下半身をきたえることができる、ウオーキングやサイクリングが大好きです。(ちなみに20代の頃に上半身についた筋肉が脂肪にかわり、当時、その脂肪を落とすのは大変でした。。。)


これからはいよいよスポーツの秋です!ますます運動がしやすくなるいい季節になるので、今から楽しみです。


次回は2006年秋のサイクリングについて、記載したいと思います。なかなか盛りだくさんのネタがありますので。。(編集長SG・記)


----------------------------------------------------------------
[AD]


指導経験の豊富なガイドが、厳選ダイエット情報を発信!
All About [ダイエット]


99種類の野菜を盛り込み練り合わせたダイエット用のスイーツ
和菓子ダイエット「おやせ」


220万食突破の大ヒット!運動と平行して摂取カロリーを抑えるなら
ナチュラルガーデン

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/23 22:19】 | 徒然にサイクリング

サイクリングをする際の服装

サイクリングをする際の服装については、夏の暑い時期はドライタイプのTシャツがおすすめです。自分はアディダスの白いドライタイプのTシャツを愛用していますが、背中には空気が通るように小さな穴があいていたり、汗をかいても綿のTシャツと違い、さらさらしているのが快適です。


パンツはナイキのハーフパンツをはいていますが、ズボンのすそがチェーンの油で汚れる心配もなく、こちらも快適です。11月位まではこのハープパンツを愛用しようと思っています。


Tシャツでのサイクリングが厳しくなる季節は、薄手のアウターが便利です。厚手のアウターだと体温調節には不向きです。また、長袖のドライタイプTシャツの購入も考えています。


サイクリングを始めた初期の頃はジーンズをはいたりしていましたが、動きやすさや快適さを求めると、今はこのようなファッションでサイクリングを楽しんでいます。


ただし、タウンファッションとしては不向きですので、サイクリングをする時と、きちんとした服装が求められるときとでは、完全にファッションを分けています。TPOにあわせたファッションを楽しんでいます。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/22 20:09】 | 自転車パーツ類

東京から平塚までサイクリング

2006年ゴールデンウイークの自転車旅行を終えて、今度は夏休みの旅行プランをたてることにしました。前回辻堂まで行きましたが、今度は更に足をのばし、平塚まで行くことにしました。早速Webで平塚のビジネスホテルを検索して、予約をしました。


前回の辻堂からおよそ5キロ先まで行くことになります。道の状況も把握しているので、前回よりはペース配分もとりやすくなることが予想されます。


そして、遂に2006年8月某日。夏まっさかりの朝、出発することとなりました。甲州街道、環七、国道246から国道467へと順調に進みました。


この日の天気予報は午後3時頃から雨が降る予想になっています。雨の中のサイクリングは危険が伴うので、できれば避けたいなと思っていますが、前回辻堂まで走った経験があるので、体力に任せ、かなりハイペースでペダルをこいでいきます。


そしてこの日の昼食は藤沢のマクドナルドでとることにしました。グリルチキンサンドセットをいただき、更に目的地である平塚を目指します。


特にトラブルもなく順調にすすみ、あっさりと平塚駅周辺に到着してしまいました。時計を見ると1時半前後だったと思います。8時過ぎにに東京某区の自宅を出発して、およそ5時間で到着しました。やはり一度通ったことがある道は分かりやすく安心して走ることができました。


ホテルにはまだチェックインできない時間だったので、海を見に行くことにしました。海水浴をする場所ではありませんが、人がちらほらいる所で、Tシャツを脱いで海に入りました!流木やごみがあり、あまり綺麗な海ではありませんでしたが、海水につかるととても気持ちがいいものです。


曇り空ということもあり、そんなには日焼けしませんでしたが、リフレッシュをして、ホテルに戻ることにしました。


ホテルに戻る途中に雲行きがあやしくなり、チェックイン後はどしゃぶりの雨が降ってきました。「今日は雨に降られることもなく、運がよかったな~」と思い、シャワーをあび、ゆっくり休憩しました。


夕食は平塚駅の駅ビルにある居酒屋でおいしいビールやつまみを食べて、ほろ酔い気分でホテルに戻りました。サイクリングを重ね、「体力にも自信がついてきたな」と実感する旅となりました。
(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/18 21:45】 | 徒然にサイクリング

雨の日のサイクリング

辻堂のビジネスホテルに一泊して、翌日さっそうとチェックアウトをすませ、「さぁ、東京に戻るぞ!」と意気込んで外に戻ると、雨が降っていました。


天気予報が外れ、雨具をもってきていなかったのですが、フードタイプのうすいアウターをもってきていました。これをきて、辻堂から東京某区の自宅へ向かいます。


まず藤沢のマックで朝食をとり、国道467を東京方面に向かいます。雨の中、約60キロもの長距離サイクリングをするのは初めての経験です。ゆっくり慎重にペダルをこいでいきます。


歩道の段差をこえるときも滑りやすくなっていますし、マンホールの蓋の上は「ツルッツルッ」で滑りやすく恐怖を感じます。転倒して車道にでてしまい、自動車にひかれたらその時点で人生が終了となる可能性もあります。まさに命がけです!!


慎重に地道にペダルを漕いでいくと、雨はますますひどくなってきました。そして国道467から国道246へと出る辺りに来ると、まさにバケツをひっくり返したかのような、スコールになってしまいました!ここまでくると笑ってしまい、アディダスのスニーカーの中にも雨が入ってきて、靴の中が「カッポカッポ」と雨でいっぱいになってしまいました。


挫けずに国道246を東京方面に向かっていくと、徐々に雨足が弱まってきて、桜新町の辺りにくると雨は止んできました。極度の緊張の中のサイクリングから開放された喜びはとても大きいです。


昼食の時間となりましたが、「ずぶぬれ」状態の為、比較的ご迷惑がからないと思われる中華料理のお店に入り、「かた焼きそば」を食べて、更に自宅を目指します。


都心に入ってからはマイペースで走り、ようやく自宅に到着です!およそ7時間のサイクリングが無事終了となりました。


家に帰りすぐにシャワーを浴び、無事に一泊のサイクリング旅行を終えた喜びに浸りました。今回はゴールデンウイークを利用して、サイクリングを楽しんだので、「次は夏休みにまたどこかにいこうー」と新たなプランをたてることを誓い、さらにサイクリングの面白さにはまっていくこととなりました。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/15 22:16】 | 徒然にサイクリング

東京から神奈川県へサイクリング その3

国道246のコナカ鷺沼店をでてからは、引き続き辻堂に向けて走っていきます。そろそろお昼ご飯を食べたいなと思っていたところ、「サイゼリヤ長津田店」を発見しました。お手頃価格にメリットを感じ、一服してから出発しました。


国道246から国道467へと入っていき、歩道のの道幅が狭くなってきたので、時に車道も走り、ペダルをこいでいきます。がむしゃらに走っていくと、「ジャスコ大和店」を発見しました。飲み物を買い、少々ベンチで休憩しました。「後どのくらいかで着くかな~」と思いつつさらに辻堂に向かって進んでいきました。


そして途中少々迷いましたが、遂に目的地である辻堂駅前にあるビジネスホテルに到着しました!!到着時間はおそらく2時半前後だったと思います。


約7時間の長旅でした。極端な疲労はなく、いったんホテルにチェックインした後は、近くにあったデニーズでお茶を飲んだり、目的の一つであった海を見にいったりしました。風が強く砂がまっていたので、海にはあまり近づけませんでしたが、その後、近くで夕食をとりホテルに戻りました。


いろいろあったサイクリングとなりましたが、なんとか目的地に到着して、安堵の思いで眠りにつきました。思いっきり体を動かすときちんとお腹もすき、心地よい疲労につつまれます。「サイクリングは楽しいなー」と実感した旅となりました。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/13 22:06】 | 徒然にサイクリング

東京から神奈川県へサイクリング その2

溝の口市街地を走っていくと、駅前にでました。ひとまず線路を渡ると細い道ということもあり、どこに向かっているか良く分からなくなってしまいました。


しばらく行くと、直進すると川崎方面にでるという標識がありました。とりあえず逆だなと思い、Uターンして走っていきます。初めて約60キロという本格的なサイクリングをしているのに、軽く道に迷ってしまい、徐々に「あせり」がでてきました。しかも坂道が続きます。。


こんな時は気楽に落ち着いて走るのが一番いいのですが、実際に物事に直面しているときは、「早く軌道修正しなければ」という思いを強く感じてしまいました。ようやく国道246号に戻ることができましたが、なんとなくまだ、気持ちにあせりがあります


そんな精神状態でペダルをこいでいたその時です。国道246は当然自動車の通行量が多いので、歩道を走っているのですが、前を自転車がゆっくりゆっくりと走っていました。


前に走っている自転車のわきを抜かしていこうと思い、追い越そうとしたその時です。。前を走っている自転車と自分の自転車のカゴが接触してしまいました!!あぶな~い!! 


相手の方が倒れることはなかったのですが、自分がガードレールに接触してしまいました。簡単に言うと軽い接触事故です。相手は初老の男性です。「若いからって無茶するなよ~!!」激怒されています。全面的に自分が悪いので、ひたすらお詫びしました。相手の方に怪我がなくてなによりでした。


お詫びをしながらひとまず先に走っていき、ふと気づくと、自分のジーンズのももの辺りが大きく破けてしまっていました。出血等はありませんが、ガードレールにももを強くうってしまったようです。


「あいた~」と思いましたが、幸いにも自転車をこいでいくのに支障はありません。しかし大きく破れたジーンズは「パンクファッション」的な破れたジーンズではなく、軽く下着も見えてしまっています。「うーん。これはまずいな。」と思いゆっくりと国道246を走っていきます。


その時です!な、なんと「コナカ鷺沼店」を発見しました!!無事に安めのパンツを買い、大変申し訳なかったのですが、店員の方に破れたジーンズを廃棄していただくようお願いをして、無事に辻堂に向けてのサイクリングが再スタートとなりました。


安全にサイクリングをすることを痛切に学び、二度とこのようなことがないように、気をつけてサイクリングをしていこうと思っています。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/11 21:40】 | 徒然にサイクリング

東京から神奈川県へサイクリング

クロスバイク購入後、ゴールデンウイークを控え、一泊での長距離サイクリングの計画をたてることにしました。


何となく海を見たいという希望があり、神奈川県の海沿いに行くことを決意しました。Webでビジネスホテルを検索すると、辻堂の駅前にビジネスホテルがあることを発見して、早速宿泊の予約をしました。


次に道路の確認です。都内某区の自宅をでてまずは甲州街道を走り、環七を左折します。そこから国道246号にでて、神奈川方面に行き、国道467号を藤沢方面に進むと目的地である辻堂駅周辺に到着します。


そして2006年4月末日。ついに出発日となりました。距離はさっと60キロ位です。ここまでの長距離を自転車で乗るのは生涯初となります。


朝は気分の高まりもあり、7時半頃に自宅を出発しました。当時は前カゴをつけた「ママチャリ風クロスバイク」でしたので、荷物をトートバックにいれ、前カゴにトートバックをいれて走るという、まったくもって「走り屋」には見えません。。服装はジーンズにTシャツです。


さっそうと甲州街道にでて、あっという間に環七を左折します。ここからは初めて走る道路なので少しドキドキしながら歩道を走ります。環七と国道246が交わる交差点につくと、今度は国道246を神奈川方面に走っていきます。駒沢大学駅周辺は人が多く、自転車で走るのには注意が必要です。


二子玉川駅の前を通り、多摩川にかかる大きな橋を渡ります。橋を渡ると右折して国道246沿いを走るのが分かりやすい道なのですが、初めて通った道ということもあり、右折せずに直進してしまい、溝の口市街地へと進んでいきました。


今、思えばこの判断がこの後起こるアクシデントの前兆でした。。。


Team29サイクリング史上、最大のアクシデントについては、次回へと続きます・・・(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/10 22:18】 | 徒然にサイクリング

大人になってから初めての自転車購入

2006年4月某日。遂に「無印良品」の自転車購入を決断し、「池袋パルコ」にある無印良品に買いに行きました。あらかじめ決めてあった6段ギア付の「クロスバイク」を購入する旨を店員の方に伝えました。


オプションで前カゴや泥除けなどをつけて、受け取りが一週間後であることを聞き、さっそうと店舗を後にしました。しかしここで後日、Team29の失態が発覚してしまいました。(このケースは自分個人の失態ですが・・・)


購入後に気づいたのですが、ある程度の走り屋であれば、前カゴはもちろん、泥除けも必要は無いことが分かってきました。明らかにスタイリッシュではないですし、わざわざオプションでつける必要はなかったというのが結論です。つけてしまうと見た目が完全にママチャリです。(結局前カゴは半年後に取り外し、廃棄処分としました。)


ちなみにクロスバイクというのは、タイヤの細い競輪選手が乗るようなタイプの「ロードバイク」とアウトドア系の「マウンテンバイク」の中間に位置づけされている、タイヤが細すぎない比較的乗りやすいタイプの自転車です。


受け取り当日に池袋パルコから自宅に向けて、初めてクロスバイクにのりました。整備不良が多少あったので、自宅に一番近い「無印良品」で再度調整してもらうというアクシデントがありましたが、万全に整備をしてもらった後は、ピカピカの新車にのれてとても嬉しく、時間を作って日々自宅周辺を走っていました。ギア付のメリットはかなりあり、スピードのでかたもママチャリとは全く違います。


このクロスバイクを購入してから、趣味としてのサイクリングが本格的に稼動していくことになりました。趣味にお金をかけるというのは、とてもいいことだと思います。いい仕事をして、休日は自分が心から楽しめる趣味に没頭する。。。いいライフスタイルだなと実感しています。(編集長S・G記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/09 18:45】 | 徒然にサイクリング

その後のママチャリ時代

初めての自転車一泊旅行は、ホテルに一泊した翌日に、多摩センター駅周辺で簡単に朝食をとり、自宅に向けて出発しました。



特にトラブルもなく、無事に自宅に到着しましたが、甲州街道を新宿方面に向けてママチャリで走っていると、徐々に見慣れた景色に変わっていきます。小旅行にも関わらず、「ああ戻ってきたなー」というなんとなく懐かしい気持ちがわいてきます。



初めての自転車での小旅行を終えたあたりから、マンションのレンタサイクルのママチャリではもの足りなくなってきました。そうです・・・遂に自分の自転車が欲しくなってきてしまいました!!



当時は自転車のブランドも知らず、高い自転車を売っているのを見ると、「何でこの自転車こんなに高いんだろー」と思っていました。



いい自転車の価値が全くわかっていなかった当時の自分が購入を考えたのが、「無印良品」の自転車です。価格的には良心的ですし、18段ギアつきの自転車や、クロスバイクタイプの自転車も販売しています。どうしようかな・・・と悶々と考える日々が続きました。



ちなみにこのママチャリを乗っているときに、一度、生涯初となる警察官の方から「職務質問」を受けたことがあります。



ある日の週末の夜に、比較的大きな道路を走っていると、交番の前に警察官の方がたっていました。ゆっくり自転車で走っていると、行く手を阻むように警察官の方から止められました。



この時はレンタサイクルの色が「ベージュ」のタイプのママチャリを乗っていて、服装は夜間で全く気にしていなかったため、見方によっては「オタク青年」のような服装になってしまっていました。



警察官の方から「どこにいくの?」と質問を受け、「サイクリングをしていて自宅に帰ります。」と正直に答えたら、自転車にはってあるシールの番号を控えて、登録状況を確認すると言われました。おそらく「自転車ドロボー」の疑いをかけられていたのでしょう。無事に「シロ!」であることが判明し、開放していただきました。



「うーん。確かにこの服装とこの自転車で夜走っていると、多少怪しくみえるかも」と軽く反省したこともありました。。



話はそれましたが、遂に自転車購入を決断し、自宅マンションにあったレンタサイクルでのママチャリ時代にピリオドをうつことになりました。



2005年9月から2006年の3月まで、およそ半年間、レンタサイクルのママチャリには大変お世話になりました。自宅マンションにこの設備があったことに対して、とても感謝しています。(編集長S.G記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/08 21:14】 | 徒然にサイクリング

初めての自転車での一泊旅行

2005年の年末。いよいよ初めての自転車での一泊旅行の出発日がきました。朝は比較的のんびりして、9時過ぎに都内某区の自宅をでました。ちなみに服装はジーンズにブルゾンという、近所のスーパーにでも行くような格好です。甲州街道にでてからはひたすら八王子方面に向かってペダルをこぎます。この日はとても風が強く、とにかく「寒い!」という日でした。顔と、グローブさえはめていない手の甲が寒さで痛みます。


とにかく頑張ってこいでいくと、甲州街道と環八が交わる交差点につきました。ついに念願の環八越えです!!(今ではあたりまえのようにこの位の距離は走りますが、初めての遠出ということと初めて環八を超えたということで当時は新鮮でした)


寒さと風と格闘していく中、時計は11時半を過ぎました。あまりの寒さに早めにお昼ごはんを食べたいなと思っていたところ、「バーミヤン飛田給駅北口店」を発見しました。寒さで顔が真っ赤の状態でお店に入り、暖をとります。バーミヤンでいつも注文する料理は大好きなチャーハンです。おいしくいただき、少々休憩した後に、更に目的地である京王プラザホテル多摩に向けて走っていきます。


昼食をとってからは、のんびりと無理せず走っていきました。以前住んでいた聖跡桜ヶ丘の脇をとおり、多摩センター駅方面に走ります。寒さ以外に特別な疲労などは特に感じませんでした。まあ、距離的には今思えばたいしたことはありません。それでも初めての長距離ということでちょっとした冒険気分です。


そしてペダルをこいでいくうちに、遂に目的地である京王プラザホテル多摩に到着です!フロントでチェックインをして、自転車で来たことをフロントの方にお伝えすると、駐輪場を案内してくれました。そこは物置のような感じのフロアで、二輪車を止める専用のスペースが確保されていました。ありがたい限りです。


到着時間としては、おそらく2時半前後だったと思います。簡単に目的地についてしまったなという感じもありましたが、事故もなく無事到着できた喜びもありました。ホテルにチェックインした後は多摩センター駅周辺を散歩しました。たしか駅前に三越?があり、その中に大塚家具が入っていましたので、時間もあったので家具を見物しました。そして夕食も駅周辺ですませ、ホテルに戻りました。


夜は電話で特派員B.Tに年末の挨拶や自転車旅行自慢?等を軽くして、ゆっくり過ごしました。


ママチャリとはいえ、冒険的な気分や沢山運動をした心地よさがあり、気分転換ができたいい一日となりました。
(編集長S・G記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/05 22:01】 | 徒然にサイクリング

ママチャリでのサイクリング

以前乗っていた自分が住んでいるマンションのレンタサイクルは、ギア無しのママチャリですが、2年前はかなり活用していました。


もともと実家は埼玉県ですが、現在の居住地である都内某区は都心にあり、東京見物気分でいろいろとこのママチャリで走っていました。中でも代々木公園はお気に入りの場所で、都会のオアシスといった感じです。


時間を作っては、皇居周辺、レインボーブリッジが見渡せる場所、国会議事堂前及び霞ヶ関周辺等、あてもなく走っていました。ちなみに自転車で散歩することを「ポタリング」と呼ぶことも知りました。趣味が増えると知識が増すのも楽しみの一つです。


そんな中、2005年の年末に、おもいきって遠くに行ってみようと思いました。しかも一泊で。


当時は自転車で長距離を走ることに対して、全くの初めての状態でしたので、一日でどれくらい走れるのかもわかっていない状況でしたが、まずは一泊するためのホテルを探すことにしました。そこで、比較的土地勘もある多摩方面に行くことを考え、京王プラザホテル多摩を予約しました。


東京都内の都心部から、甲州街道を走り、環八を超えて多摩方面に向かうこととしましたが、車でもよく走っていましたし、道に迷う心配は全くありません。


予定を立ててから、会社の冬休み初日である、12月末にいよいよ出発することになりました。ママチャリとはいえ、初めての長距離サイクリングです。なんとなく、ワクワクしていたのを今でも覚えています。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/04 23:15】 | 徒然にサイクリング

サイクリングを始めることになったきっかけ

今回特派員A.Tの少々強引な展開(?)により、サイクリングに関するブログを始めることになりました。編集長のS.Gと申します。


まさか、自分がブログを始めるとは思ってもいなかったのですが、自転車が大好きで、しかもいわゆる「本格的」すぎず、気楽に楽しんでいるレベルですので、自転車に興味をもたれている方や、運動不足を感じている方に興味をもっていただいたり、自分が経験してきたサイクリングの話が、これを読まれた方にとって参考になれば嬉しく思います。


特派員A.Tの文章も、自分は身内ということもあり、とても楽しみに毎日読んでいました。


今回はサイクリングを始めることになった「きっかけ」について、以下に述べていきたいと思います。


子供の頃からサッカーや野球など、運動は大好きでした。その中で自分が得意だったのは、球技よりは「マラソン」など、持久力が問われる競技でした。高校生の頃は「ママチャリ」で通学をしていましたが、その後「原チャリ」、「車」へと自分の「足」が変わっていき、自転車とは疎遠な状態になっていました。


そんな中、2005年に引越しをしたのですが、そのマンションには「レンタサイクル」という設備があったのでした。


この頃、運動不足を感じていた自分はウォーキングをたまにしていましたが、2005年の初秋に、レンタサイクル使用の手続きをとり、十数年ぶりに自転車に乗ってみました。


このマンションのレンタサイクルの仕組みは、ママチャリが4台あり、あいている自転車の鍵をボックスから受け取り、自由な時間に乗ることができるというシステムなのですが、一番最初に久しぶりに自転車に乗ってみて思ったのは、「自転車って移動の時間の短縮ができるなぁー」ということでした。


歩くより、格段に早く移動ができることに、まずはメリットを感じたのでした。。

(編集長SG・記)



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

【2007/09/03 22:02】 | はじめに

とりあえず編集後記

編集長のPV撮りたいという、自転車とは無関係な一言をきっかけに始まったこのサイトも、気付けば2ヶ月近くが経過しました。


いざ書き始めると思いのほか面白く、夢中で書き綴って来ましたが、そろそろ編集長にバトンタッチの時期です。これからは編集長が自転車の話題やサイクリングロードの走行記盛り沢山でお伝えしていきます。


まぁ、とは言ってもツーキリストではないし毎日自転車に乗っている訳でもないので不定期更新になるかと思いますが、末永く(編集長が)続けていきますのでどうぞお楽しみに。目指せ生涯現役サイクリスト!50、60いや80歳になろうとも!!


きっとその頃には、あちこちの色んなチームと交流が出来て全国各地を訪れている事でしょう。また将来的には、もしかしたら、このサイトを見た方などがメンバーに加わったりして大きなチームになっているかもしれません。先を考えると色々楽しみですが、まだ駆け出しのチャレンジ状態。末永く温かい応援をよろしくお願いします。


(特派員AT・記)



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/01 21:44】 | 未分類

リンクについて

当サイトへのリンクはフリーです。事前事後の報告は特に必要ありませんので、ご自由にどうぞ。


相互リンクについて
自転車関連のサイト(ブログ含む)を運営されている方などで、相互リンクしてくださる方は、サイトを拝見させていただいた上でこちらからもリンクさせていただきますので、リンク後にメールフォームよりご連絡をお願いいたします。


自転車やTeam29チャレンジで話題としている内容とは全く無関係なテーマのサイトや、未完成で更新のされていないサイト、また、リンクがどこにあるのか分からず発見できないような場合等、お断りする場合もございます。その場合、特にご連絡は差し上げませんがトラブルを避けるための事なので予めご了承ください。
【2007/09/01 21:39】 | リンクについて

リンク集

主に個人運営の自転車関連のサイト(ブログ含む)等を、ほぼ勝手にではありますがリンクとしてまとめてあります。


自転車で楽しむ小旅行 があ子の自転車ザンマイ
東京都在住OLがあ子さんが2002年から運営している首都圏を中心としたツーリングレポート満載の自転車サイト。自分がりんりんロードの情報を探している時には、筑波特集あたりのレポートを色々参考にさせていただきました。専属カメラマンが撮影する写真盛りだくさんのレポートは躍動感ある写真豊富で、自転車で走り出したくなること請け合い。


八丈島自転車倶楽部 『ザ・ぶっ飛魚』
ぶっ飛魚と書いて「ぶっとび」と読む。東京から実はほど近い八丈島の、charider1961さんが八丈島の愉快な自転車仲間たちや、島の話題を、盛り沢山に綴っている八丈島発の自転車サイト。島の写真や地図などが豊富に掲載されているので、八丈島に興味を持った方、ちょっと自転車で走ってみようかと考えている方は必見です。


(2007年9月1日更新)
【2007/09/01 21:38】 | リンク集

シボレー FDB16 レビュー

シボレーFDB16を購入してから早くも3ヶ月と少しの期間が経過しました。買った時の興奮も落ち着いてきたところで、シボレーについての使用感と今後のドレスアップや課題についてまとめてみることにしました。


シボレーFDB16全体
シボレーFDB16自転車全体


フレームに大きく入ったシボレーのロゴが何ともかっこ良くてお気に入りです。小さくデザインされた泥除けも何気におしゃれな雰囲気を醸し出しています。当然ですが、雨が降った時などには雨や泥が体にはねるのを防いでくれるのは実用的でウレシイ所です。。


シボレーの折りたたみ感については「折りたたみ自転車のたたみ方」(Team29ブログ内)として記事にまとめているので、知りたい方はそちらをご参照ください。


乗った感じとしては、正直ハンドルが軽いなと感じます。走っている時、ハンドルを押さえるよう意識しないと細かく右へ左へふらふらとハンドルがブレまくります。この点については、自転車屋に持っていって相談して、調整してもらおうと思っていましたが、そのまま3ヶ月が経過。。まあこれは時間がある時にでも、今後の課題という事で。。


変速ギヤ(シフト部分)
変速ギヤ(シフト部分)


シボレーFDB16は6段変速ギア付きで、シフトチェンジはハンドル右側のグリップ部分を回してギヤを変えます。グリップを自分の体方向に回すとギヤが重くなり、向こうに回すと軽くなります。グリップを回すなんてまるでバイクのアクセルのよう。。昔乗っていた自転車のギヤを思い出すと、フレーム本体にギヤレバー付いていたり、MTBに乗っていた頃はハンドルにギヤレバーが付いていたので、この辺りは時代の移り変わりとギヤの進化を感じます。


なお、シボレーのギヤチェンジの様子を収めた動画が、「つくばりんりんロード 藤沢-筑波休憩所」(Team29ブログ内)にアップした動画の中で、かなり後半に一瞬ですが収録されています。興味のある方はどうぞ。。


変速ギヤ(チェーン部分)
シボレーの変速ギヤ(チェーン部分)


シボレーのギヤは一番重くしても、結構軽くペダルが漕げるので、もう少し重いギヤがあると、サイクリングロードを長距離走る時にありがたいかなと感じます。この辺り、遠い昔BMXに乗っていた頃には仲間内でやっていた事ですが、フロントのチェーンリングをより歯数の多いものに変えればギヤを重い仕様にできるはずです。ただ、ギヤ盤の大きさが変われば折りたたみに影響してくるので、この辺の改良については気が向いたらちょっと調べて考えることに、、今後の課題という感じです。


ハンドルのグリップ
シボレーのハンドルグリップ


グリップは結構ゴツゴツした感触です。汗をかいてもすべりにくいのが利点ですが、人によっては長時間乗っているとゴツゴツが嫌だと感じるかもしれません。自分は正直このグリップ感はあまり好きな方ではありません。これも商品は探さないといけませんが、グリップを変えれば直せることなので、今後の課題という感じです。


サドル
シボレーのサドル


あと何と言っても、シボレーのかっこいい所は、このシート部分にある大きなロゴマークでしょうか。


サドルポスト
シボレーのサドルポスト


自転車購入から3ヶ月超、駐車場の軒下で、まず雨の当たらない場所に置いているのですが、サドルを支えるサドルポスト部分を良く見ると、若干サビが発生しています。チェーン部分は新品状態なのにです。


街中でよく、ハンドルポストなどがサビサビになったシボレーが停まっているのを見かけるのですが、結構錆びやすい材質なのかもしれません。この辺りは頑固なサビになる前に、呉工業のKURE 5-56等を使うなどまめにメンテナンスが必要そうです。


ベル
シボレーのベル


シボレーFDB16には標準でベルが付いています。自転車を安全に乗るために、他の自転車や歩行者等に自分の存在を知らせたい時に必須のパーツです。これからシボレーを買おうと検討している方は、標準で付いているのでご安心を。実はまだ、鳴らした事がないのでどんな音が鳴るのか聞いた事がありませんが。。


ライト
シボレーFDB16には、ライトは標準では付いていませんでした。夕方薄暗くなってきた頃や夜間に、他の歩行者やクルマ等へ自分の存在を知らせるために必須のアイテムなので、早めに買わなきゃと思いつつ、いまだ未購入。。自転車用のライトも今後の課題という事で。。


(特派員AT・記)


シボレーの基本データ
シボレーの折りたたみ方


----------------------------------------------------------------
[AD]


20インチのシボレーFDB206、ネットで買って店舗で無料点検
全国約130店の自転車チェーン あさひ


シボレーが送料無料で¥19,800、専門の整備士がきっちり整備してお届け!
自転車Dプラス Yahoo!ショッピング店


シボレーFDB206N 2007年モデル
ブランド自転車の専門店
ニア・フィールド「e-shop」

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/01 21:18】 | 折りたたみ自転車

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる