FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

SOPHIAライブ2007 in 名古屋

2007年12月某日。SOPHIAのライブが名古屋であり、およそ5年ぶりに名古屋に行くことになりました。ただし、財政状況を考慮して日帰りで、なおかつ行きはバスで行くことにしました。


朝8時前に新宿に集合となり、この日もキラキラ号というバスを事前に予約しています。


長距離バスはおしりが痛くなり、座席に座っているのが飽きてきますが、なんとか凌ぎ、14時前後に無事に名古屋駅に到着しました。


名古屋といえば「ひつまぶし」かなと最初は思っていたのですが、寿司好きの自分は名古屋駅構内にあるお寿司の店に入り、生ビールとにぎりを注文しました。


お味のほうは、海老が美味しかったです。。


「城」好きの自分は今日は何が何でも名古屋城に行くと決めていたので、早速名古屋城に向かいました。


名古屋駅から徒歩で向かったのですが、地理に詳しくなく、早々にどの辺りを歩いているかわからなくなってしまったので、やむをえずタクシーに乗りました。


タクシーから名古屋城が見えた時は、軽く感動しました。


早速城内に入り、写真を撮りました。

名古屋城1



天守閣にも上り、景色を堪能しました。

天守閣



名古屋城は綺麗な色をしたお城でとても気に入りました!


名古屋城を後にして、いよいよSOPHIAのライブがある会場周辺に行くことにしました。名古屋の地下鉄に乗るのは生まれて初めての経験です。


会場周辺に到着後はマックでお茶をしながら、読書をして時間を過ごします。


そして17時にいよいよライブが始まりました。なんと今回は前から8列目という素晴らしいポジションを得て、メンバーの皆さんの表情もリアルに分かり、ヴォーカルの松岡さんとギターのジルさんとは目があったような気がしました。(多分)


セットリスト(曲順)は前回の仙台ライブと一緒でしたが、笑いあり、涙あり、感動ありの最高のライブとなりました。


SOPHIAと出会えて本当に良かったなと思いながら、ライブ会場を後にし、新幹線で東京に戻りました。


しっかりとした充電ができた最高の休日となりました。(編集長SG・記)
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/12/31 17:18】 | SOPHIA

SOPHIAライブ2007in仙台

SOPHIAの2007ライブツアーがあることは2007年夏に知りました。早速ライブのチケットの手配をして、2007年11月某日、仙台に行く予定をたてました。


会場は宮城県民会館です。2006年11月にもZEEP仙台のSOPHIAのライブに参加したことのある自分は、2年連続で11月に仙台に行くことになりました。


行きも帰りも新幹線で行き、ついでに松島周辺に観光でもしたい気持ちもありますが、財政状況を考慮して、日帰りで仙台に行くことにし、なおかつ行きはバスで仙台に行くことにしました。


Webで長距離バスを検索すると、キラキラ号というバスがあり、申し込みをします。新幹線のおよそ半額でいけるというメリットがあり、経費削減になります。


朝、8時に新宿駅周辺を出発し、東京駅周辺によってから、仙台へと進みます。


キラキラ号は足元が比較的ゆったりしていて、4列シートなんですが運よく当日は隣の席が空いていたので、のびのびと座ることができました。


東京駅周辺を出発してからは、東北道へと進み、ひたすら北上します。途中何度かトイレ休憩があり、2度目の休憩ではパーキングでアメリカンドックを食べました。


長時間バスにのっていると、おしりが痛くなってきて、バスに乗っているのがあきてきますが、無事に14時近くに仙台駅周辺に到着しました。


一年前に仙台城址周辺を観光したことがあるので、特別観光気分ではなかったのですが、仙台駅構内にあるお寿司のお店に行きたいと思っていたので、仙台到着後迷うことなくお寿司のお店があるエリアにいきました。


4件くらいお店があるなかで、ここかなとピンときたお店に入り、まずは生ビールを注文しました。


メニューを見るといろいろなランクのお寿司がありましたが、奮発して2,800円位のお寿司を注文しました。


お寿司が届き、食べ始めましたが絶品で感動しました。牡蠣のにぎりはポン酢で味付けされていて、醤油をつける必要はなく、東京では食べることができない味でした。


お寿司を食べた後はカフェでコーヒーを飲み、ゆっくりしました。


その後街中を歩き、宮城県民会館方面へ向かいました。


仙台市内は東京とちがい、喧騒がないところがとても気に入りました。


ライブ前の宮城県民会館前はこんな感じです。

宮城県民会館



16時半に開場となり、17時からはいよいよライブが始まります。座席は前から21番目ということで悪くないポジションです。


セットリスト(曲順)はあらかじめ把握していて、今回のライブは2007年10月に発売された「2007」というアルバムの曲を中心にセットリストが構成されています。


SOPHIAのライブは7月の横浜以来でしたが、とにかく感動したライブとなりました。あの空間を知っている自分はとても幸せだと実感しています。


少し恥ずかしい話ですが、曲によっては涙がとまらないシチュエーションもあります。


曲、詩、歌声、楽器の音、照明、メンバーのMCでの会話など全てが素晴らしく、日常のストレスがなくなり、無の境地に達します。


およそ3時間後の20時にライブが終了して、充実した気持ちで東京に戻ることになりました。


この日が日曜日で翌日は仕事あるので、帰りは新幹線で東京にもどることになり、仙台駅で駅弁とビールを買い、ライブの余韻に浸り、食事をしなら東京に戻りました。


「ありがとう、SOPHIA!!」という気持ちが生じ、また明日からの仕事を頑張ろうと思いながらこの日は眠りにつきました。(編集長・SG記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/12/23 23:58】 | SOPHIA

SOPHIAとの出会い

このブログはサイクリングブログという位置づけで始まりましたが、今回はPV撮影にもでてきたSOPHIAというバンドについてふれたいと思います。


もともと音楽を聴くのは好きで、邦楽を中心にTUTAYAなどでCDをレンタルして、MDにおとして聞いていました。


当時は所有していたマイカーにもMDをつけて、ドライブしながらお気に入りの音楽を聴いていました。その中には何曲かSOPHIAの曲も含まれていました。


そんな中でSOPHIAの大ファンになるきっかけは、2001年12月のある日の出来事がきっかけでした。


ある日の夜、会社から帰宅して何気なくテレビをつけるとミュージックステーションが流れていました。その時に、SOPHIAの新曲「Thank you」がテレビから流れてきました。


それを聞いた時に、体に電気が走ったかのような衝撃を受けれました。「なんて素敵な曲なんだろう」と。


バラード調のその曲は、自分がとても大切にしている人物に対する思いと重なりました。後にその思いは、自分が日々接している人たちへの感謝の気持ちへと進化していきました。


初めてThank youを聴いてから、SOPHIAのベストアルバムが発売される情報を入手して、そのアルバムにはThank youも収録されていたので、CDを購入しました。


その後、仕事の都合で2002年6月から約1年福岡と広島に転勤していたのですが、2002年8月に初めて福岡でSOPHIAのライブに行きました。


福岡サンパレスという会場の3階席の後ろの方でしたが、生の歌声、音、雰囲気、綺麗な照明を見て、正直に「生きていて良かった」と思いました。ライブの感動をこの時初めて実感しました。


以後、およそ10回くらいSOPHIAのライブには足を運んでいて、今ではライフスタイルの中で、とても楽しみにしているイベントとなりました。


ということで、実はSOPHIAのツアー2007が今年の10月から始まっていて、11月と12月に計3回足を運びましたので、次回から各地でのライブレポートを記していきたいと思います。


ただ、サイクリングのネタもまだまだあり、2007年8月の千葉遠征についても、順をおって写真付で当ブログで報告していきますのでご期待下さい。。(編集長・SG記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/12/22 15:49】 | SOPHIA

PV上映会

2007年7月某日。監督特派員ATによるPV編集が終了し、上映会を開催することになりました。


場所は都内某所の私SGの自宅で開催することとなり、普段はほとんどしないのですが、手料理を作り、メンバーを待つことにしました。


スペシャルゲストBG、特派員BT、特派員ATの順に到着し、まずはビールで乾杯し、サラダや肉をつまみます。


いよいよPVを見ることになりましたが、DVDを見た瞬間に驚きの事実が発覚しました。


特派員AT作により、お店で売られているようなパッケージが施されており、表面には覆面姿の自分が写っています!しかも裏面を良く見ると、「この映像作品は、家庭内における・・・」等と市販されているCDと同じ注意書きも書かれています。


ここまで凝るかと驚きながら、DVDを見ることにしました。


おなじみのイントロが流れ、曲が進んでいきます。本物のSOPHIAの「Thank you」のPVをかなり意識した映像になっていて、素人が作成した映像としては上出来だ~と思いました。恐るべし特派員ATの潜在能力です。。


Thank youが終わると、なんとB面として「怒りの獣神」という自分が大好きなレスラーである獣神サンダー・ライガー選手のテーマソング曲にのせてTeam29のメンバーの格闘シーンが撮影されています!


「凄いな~サプライズとしてB面もあったよ。」と思いながら見終わると「プロローグ」というボタンがあり、そこに進んでいくと、当ブログ開催のお知らせに関する映像が流れました。(特派員AT作)


この時に初めて自分がブログを始めなければいけない状況をしり、今日にいたります。


この企画は自分の誕生日プレゼント企画として実施されたのですが、見事に自分が好きな「自転車」、「SOPHIA」、「プロレス(格闘技)」という好きなものがリンクしています。。


終わってみると作成されたDVDは、お金では決して買えない宝物となりました。。


自分が死んだ時に葬式があった時は、元気な時のSGということで上映してほしいなと思います。。


来年の誕生日には、別のSOPHIAの曲でPVを作成したいな~などと勝手な妄想をたまにしている今日この頃です。。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/12/16 21:59】 | Team29

レコーディング風景

SOPHIAのThank youという曲のTeam29バージョンのPV撮影をするために、つくばりんりんロードに行きましたが、映像以外に「歌」についても私、編集長SGが歌うことになりました。


Team29のブレーンこと特派員ATが破格の値段のスタジオを発見してくれて、2007年6月某日、歌に関してド素人の私SGの生涯初のレコーディングが実施されることになりました。


午後1時過ぎに、都内某所の私の自宅に特派員AT及びBTが集まり、まずは自宅でのPV撮影を行い、続いてカラオケ館でのレコーディング前の練習が始まりました。


まずは私、SGが当然のごとくThank youを歌い、次に特派員BTが同じくThank youを歌い、次に今度は特派員ATがまたまたThank youを歌います。まるでThank you祭りのようなカラオケ大会になり、途中からは故ZARDの坂井さんを追悼してZARD祭りへと続き、締めにもう一度Thank youを歌います。


その時、特派員ATのバックから何故かバスタオルが出てきて、カラオケのモニターを覆いました。


当然歌詞は暗記している自分は全く問題なくThank you を歌い続けます。「よし。この調子でレコーディングに望むぞー!!」と気合を入れてカラオケを終了し、スタジオに向かうことにしました。


破格の値段のスタジオは田園都市線「あざみ野」駅徒歩10分位のところにあり、3人で「あざみ野」に向かいました。


あざみ野駅に到着後、ケンタッキーでおやつを食べ、「やっぱりスタジオだからあいさつは「おはようございます。」にしたほうがいいのかな?」などと会話をしながら、いざ、スタジオに到着しました。


特派員ATが予約している旨を伝え、歌を録音するスタジオに案内されました。


ドラムがおいてあり、少しはしゃいでいると、スタジオの方が入ってこられて説明を受け、私SGだけがスタジオに取り残され、ヘッドホンをして待機します。


よくありがちなガラス越しにスタッフがいるようなスタジオではなく、完全に個室に一人だけ残され、不安感が増してきます。。少し閉所恐怖症ぎみの感覚を覚えました。


ヘッドホンからスタッフの方の声が聞こえ、いよいよ歌うことになりました。曲についてはシングルCDのカラオケを使用するため、特派員ATが用意してくれていて、歌詞カードもA4サイズの紙に大きく歌詞が書いてあり、まったくもっていたれりつくせりです。。


ちなみに自分は歌うことは大好きなのですが、その歌唱力はどうかというと、どう考えても世間一般の平均点以下の実力を自認しています。。


いよいよ曲のイントロが流れ、始まりましたが、発声練習や喉をあたためることさえもしていなかったのと、原曲はカラオケよりキーが一つ高く、本格的な録音設備の雰囲気にのまれてしまい、完全に緊張してしまい、全く声がだせていませんでした。。


何度が歌いましたが、やはり声がでず、キーを一つ半下げることとなりました。。途中ヘッドホンから特派員AT及びBTの励ましに勇気づけられたのと、遠くにいる人に聞こえるように意識をするとお腹の底から声がでるという指導を受け、なんとかまともな声が出せるようになりました。。


歌詞は完全に暗記しているのですが、緊張で歌詞を忘れてしまったり、声が裏返りめちゃくちゃな発声になってしまったりしましたが、合計8回位歌ったところで、タイムリミットとなり、生涯初のレコーディングが終了となりました。


スタジオのスタッフの方は仕事にプロ意識と誇りをもたれていて、自分のような平均点以下の歌に関しても、一生懸命「音」を調節してくれて、無事になんとかCDが完成となりました!!


途中、特派員ATも、「手に力が入った」と述べており、遊び感覚で取り組んだレコーディングは終わってみると、とても大変な作業であることが分かりました。


自分の歌のCDを作るのに、スタジオ代金は何故か三人で割り勘となり?今思えば本当にありがたい誕生日プレゼントとなりました。


終了後、あざみの駅近くの居酒屋でうちあげをして、それぞれが私SGの歌が入ったCDを持ち、帰宅しました。


自宅に到着後CDを聞いてみると、そこそこちゃんと?歌が録音されています。。。


音楽って素晴らしいな~、来年は演奏も自分達でやりたいなー等と妄想をして、この日は眠りにつきました。(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/12/08 23:17】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる