FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

Team29で佐原を観光

無事にマラソン大会も終わり佐原駅に到着しました。お汁粉やお団子を食べましたが、そろそろきちんとした昼食をとりたいなと思い、佐原駅周辺で飲食店を探すため歩き始めました。


駅周辺は人通りがあまりなく静かな雰囲気でしたが、10分位歩くと定食屋のようなお店を発見したので三人で入りました。


とりあえずビールを飲み、メニューを見ると特派員ATがメンチカツカレーにするとのことで、それにつられて私SGと特派員BTもカレーを注文することにしました。


ボリュームもあり、定食屋さんの優しい味のカレーで満足した後、お店をでました。


続いて佐原には小江戸を思わせるような通りがあり、


091228小江戸


伊能忠敬記念館があるので向かいました。


人生50年の時代に、およそ50歳から全国の測量を始めて、日本で初となる正確な日本地図を制作した伊能忠敬は尊敬に値する人物ですが、記念館に入り様々な展示物をみました。


早朝からの行動で強い眠気も襲ってきましたが、記念館を出ると風情のあるたたずまいのカフェがあったので、


091228古民家カフェ


コーヒーを飲むことにしました。


とてもおいしいコーヒーを味わい、ベルギー産のクッキーもいただき、リラックスしながら三人で雑談をしていると、そろそろ帰りの時刻を気にしなければいけない時間帯になりました。


Team29のメンバーで小旅行をする際には、「地元居酒屋で乾杯!」というシチュエーションをとても大事にしているのですが、佐原駅に戻ると一軒の食堂を発見しました。


ここの食堂が大当たりのお店となり、カキフライ、おでんなど、おいしいつまみを楽しみながらビールを飲みました。


マラソンが終わってからはビール、コーヒー、ビールと立て続けに飲食が続きましたが、たまにはいいだろうということで、楽しく会食をしました。


帰りは電車で成田駅まで向かい、その後はスカイライナーで日暮里まで戻り、解散となりました。


帰りのスカイライナーの切符を買うだけで、もの凄い盛り上がり方をするなど、たまにTeam29のメンバーで集まると相変わらず楽しい時間が過ごせるなと思い、マラソン大会&小旅行が終わりました。


自分が20代の時に知人から、「大人になってから男同士で集まって遊ぶことは、ゴルフくらいしかないよ」などと言われたことがありました。


当時は「本当にそうなのかな?」と思っていましたが、今思うことは「いやいや、旅行やマラソン、サイクリング、カラオケなど他にも沢山あるよ!」ということです。


来年もみんなが健康で、楽しい時間を過ごすことができたらいいなと思っています。
(編集長SG・記)


091228小江戸川
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2009/12/28 16:21】 | Team29

第1回香取小江戸マラソン大会に参加 その2

いよいよスタートとなり、ゆっくりと走り出しました。香取神宮の敷地内を出ると、一般道路へと入ります。たった5キロとはいえ本格的なマラソン大会の雰囲気です。


特派員BTと私SGが並走して走り、特派員ATはやや後方を走るという構図になり進んでいきます。


コースの最初は上り坂があり、坂の頂点にいくと今度は下っていきます。この辺りで気づいたことなのですが、沿道にいる地元の方からの声援が、予想以上に嬉しいことがわかりました。


さわやかな気持ちで走っていくと、生涯初となる折り返し地点へと到着しました。すると後ろを走っている特派員ATともすれ違うことになり、普段はほとんど見ることがない特派員ATの必死な顔を見て、「ちょっと面白いな」と思いながら走り続けます。


走るペースはそんなに速くはないので、ゆっくりとランニングの楽しさを味わいながら走っていると、スタート直後に通った坂道のあたりに到着しました。


「もうこの坂が終わるとあとはゴールだよ」などと地元の方のあたたかい声援を受けながら走り進んでいくと、いよいよゴール付近へと到着しました。


特にラストスパートのような走りもしなかったのですが、特派員BTと一緒に無事にゴールに入り、特派員ATを待ちました。


三人揃ったところで完走後の受付をするテントに行くと、順位とタイムが記載された完走証をもらうことができました。


091221完走証



自分のタイムは28分16秒で順位は87位ということでした。特派員BTが88位、特派員ATは100位という区切りのいい順位だったので、別個でお芋の商品を貰っていました。


ゴール付近にはお汁粉や甘酒の無料プレゼントのテントがあったので、ありがたく頂きました。


その後表彰式があり、優勝した方のタイムを確認すると17分台ということで、気が遠くなるようなプロ級のタイムでした。


心地よい汗を流し、すがすがしい気持ちで香取神宮近くのお店でお団子を一本食べると、できたてのお団子はやわらくてとてもおいしかったです。


気軽な気持ちで今回のマラソン大会に参加することになったのですが、完走することができた喜びや、町をあげてこの大会に取り組む人々の熱意を感じることが出来て、とても良かったなと思いました。


香取神宮内の荷物保管所で荷物をを受け取り、更衣室で着替えをすませた後、送迎バスで佐原駅に戻ることになりました。


今回が第一回の大会ということですが、Team29の恒例行事に組み込み、毎年参加できるといいなと思いました。大会に携わった人達に深く感謝します。


次回は無事にマラソン大会が終了した後、Team29で満喫した佐原観光の模様を記載したいと思います。
(編集長SG・記)


091212ベランダ

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2009/12/21 16:02】 | ランニング

第1回香取小江戸マラソン大会に参加

2009年12月某日。


Team29のメンバーで第1回香取小江戸マラソン大会に参加したので、今回はその様子を記載していきます。


もともと特派員BTの「東京マラソンに参加しよう!」などという無謀な発案がきっかけとなり、今回特派員ATのプランニングにより、香取小江戸マラソン大会に参加することになりました。


当初は10キロのコースでのエントリーを検討していたのですが、マラソンは全くの素人であることを考慮して、今回5キロのコースでのエントリーとなりました。


当日は朝7時に日暮里駅に集合となり、時間の勘違いをした自分は少々遅れたものの、無事に予定通りの京成スカイライナーに乗車しました。


特派員ATが煙草好きのため、最近では珍しくなった喫煙車に乗り込み、成田駅を目指します。車内の自動販売機でジュースを買おうと思い自販機のフロアに行くと、なんと無料で読売新聞がもらえることがわかり、ありがたく新聞をもらい座席に戻りました。


無事に成田駅に到着後、JRの成田駅から今度は佐原駅に向かいました。


091215JR.jpg


ちなみに今回マラソン大会が開催される千葉県の香取市は、平成18年に佐原市と三つの町が合併してできた新しい市です。


佐原駅到着後は無料のシャトルバスで、マラソン大会のスタート地点となる香取神宮に向かいました。


香取神宮に到着すると、開会式が開催されていて、有名なマラソンランナーであるエリック・ワイナイナさんの挨拶などもあり、ほのぼのとした風景でした。


マラソン大会の参加証明であるハガキを受付で提出すると、ゼッケンや参加商品のTシャツ、バナナなどを受け取りました。


9時半過ぎに香取神宮に到着したのですが、5キロコースに参加する人のレース出発時間は11時10分とのことでした。その間は着替えをすませたり、荷物を預けたり、香取神宮を散策して写真を撮りました。


091215香取神宮


091215香取神宮2


今回香取市で行われる初めてのマラソン大会ということで、まさに町は歓迎ムード一色という感じです。


Team29で小旅行に行くと、いつも冗談で「Team29の来訪に町は歓迎ムード一色!」などとつまらないトークをしているのですが、今回は本当にそんな感じでした(笑)。


前回Team29でマラソンの練習をした際は、自分が猛ダッシュで走ってしまい、特派員ATとBTからクレームがあったので、今日の大会本番は、マラソン終了後に付近を観光する予定もあるため、マイペースで無理なく走ろうと思っていました。


ゼッケンをピンで止めて、軽くウォーミングアップをしていると、いよいよスタート時刻となりました。


学生の頃を除けば大人になってから初めてのマラソン大会です。胸の高鳴りはそんなになかったのですが、いよいよスタートの合図があり、走り始めました!次回に続きます。
(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2009/12/15 21:37】 | ランニング

さようなら、無印良品クロスバイク

2009年12月某日。引越などの作業があり、とても忙しい日々を過ごしていました。


今までは無印良品のクロスバイクをマンションの駐輪場において、日々の生活で使用していましたが、今回の引越を機会に今後はヘリオスをメインの自転車にすることにしました。


そうなると無印良品のクロスバイクが必要なくなり、過去の様々な長距離サイクリンで活躍したせいもあり、老朽化しているので廃棄しようと思いました。


しかし先日特派員BTと雑談をしていると、自転車を買うことを検討しているとの事だったので、「無印良品のクロスバイクを廃棄しようと思っているのだけど必要かな?」と聞いてみると、「ぜひほしい。」とのことでした。


早速商談成立となり、無印良品のクロスバイクは特派員BTに譲ることになりました。


091212クロスバイク



大人になってから初めて購入した自転車である無印良品のクロスバイクには、いろいろと想い出があります。


渋谷区に住んでいたときには神奈川県の辻堂や平塚、山梨県の上野原、埼玉県の深谷まで一泊二日のサイクリングに行きました。


自分の趣味にサイクリングが加わることになったので、このクロスバイクを購入して本当に良かったなと思います。


メンテナンスを依頼する際に、無印良品の店舗に持っていたこともありますが、「サイクルショップあさひ」など大型のサイクリングショップも増えてきているので、自転車専門店でメンテナンスをお願いするのも便利だと思います。


特派員BTは長距離サイクリングなどではなく、普段の生活の足としてクロスバイクを使用すると思うので、静かな余生をすごして欲しいと思います。


特派員BTへの引渡し当日は、チェーンに防錆剤を拭きつけ、クランクの部分にも油がいきわたるようにしました。


「さようなら。そしてありがとう。無印のクロスバイクさん。」と心の中でお礼を言い、無事に特派員BTに引渡しも完了しました。


091212クロスバイク2


次回はTeam29で初めでのイベントとなる「マラソン大会に参戦!」について記載する予定です。
(編集長SG・記)

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2009/12/12 09:57】 | 自転車 情報源

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる