FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

新日本プロレス「レッスルキングダムⅣ」に参戦

2010年1月某日。新日本プロレスの東京ドーム大会、レッスルキングダムⅣを観戦しに行きました。


5時から試合開始だったのですが、当日券を購入して1Fスタンド席に4時頃到着すると、東京ドーム内のオーロラビジョンでは、2009年の新日本プロレスの名場面が流れていました。


ここ最近はプロレスの動画を見る事がなく、雑誌やWebで情報収集をしているので、とても新鮮なおもいで映像を楽しく見ました。気持ちが高ぶりビールを飲んでいると、いよいよ試合開始となりました。


100128ドーム


まずは第1試合。獣神サンダー・ライガー、金本浩二、岡田かずちか VS スーパー・ストロング・マシン、井上亘、平澤光秀の闘いです。


オールドファンには懐かしい、カルガリーハリケーンズのテーマに乗ってマシン選手達が入場してきました。


私SGの師匠とも言える(?)ライガー選手の場外への飛び技などがありましたが、5分位で井上選手の勝利となり、あわただしく第1試合が終わりました。


続いて第2試合、IWGPジュニアタッグのタイトルマッチがあり、第3試合はIWGPタッグのタイトルマッチがありました。


第3試合では以前水道橋で偶然見かけ、優しい笑顔で握手をしてくれたジャイアント・バーナード選手の闘いを見ました。


第4試合は曙選手が出場するタッグマッチ、第5試合はテリー・ファンク、長州力、蝶野正洋、アブドーラ・ザ・ブッチャー選手などが出場するタッグマッチを見ました。お正月らしいマッチメークです。


会場内がほのぼのとした後に休憩が入り、休憩後は新日本プロレス対プロレスリング・ノアの対抗戦が始まりました。


第6試合、真壁刀義 VS モハメド・ヨネの闘いでは、真壁選手のキングコング・ニードロップが炸裂してヨネ選手に圧勝しました。


真壁選手はエリートではなく雑草のような逞しさで這い上がっていき、今のポジションを確立した現在自分が最も応援している選手の一人です。


GBHというグループがあり、ほとんどのメンバーが裏切り脱退していった中で、本間朋晃選手と「二人GBH」を名乗り、奮闘する姿は素晴らしいと思います。 


「真壁選手、何かあったら自分が助けに行くぜ!」と痛い妄想をしながら応援しました。


続いて第7試合タイガーマスク VS 丸藤正道のIWGPジュニアヘビーのタイトルマッチを見ました。


予想通り“ノアの天才児”丸藤選手の勝利となり、第8試合は棚橋弘至 VS 潮崎豪 の闘いです。


棚橋選手は本当に良い選手になったなと成長した姿に満足して、潮崎選手の素晴らしさも十分に堪能しました。


第9試合のGHCヘビー級タイトルマッチ、杉浦貴 対 後藤洋央紀の闘いは杉浦選手のタイトル防衛となりました。


後藤選手は惜しくもノアの至宝、GHCのベルトを巻くことはできませんでしたが、いつの日か必ず後藤選手の時代が来ることを確信するような闘いぶりでした。


そして本日のメインイベント第10試合、IWGPヘビー級タイトルマッチ、中邑真輔 VS 高山善廣の闘いが始まりました。壮絶な打撃戦となりましたが、中邑選手の必殺技ボマイエで勝負が決まり、見事に高山選手から勝利を奪いました。


さすが東京ドームでの興行だなと実感する、豪華なラインナップとなった本大会を観戦して、「2010年も頑張っていくぞ!」と闘魂注入ビンタを食らったかのような(?)元気をもらった一日となりました。
(編集長SG・記)


100128イルミ
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/01/29 13:27】 | Team29

2009年Team29忘年会

2009年12月某日。年末のこの日、Team29忘年会が開催されることになりました。


この日は三人とも仕事があり、私SGは仕事が早く終わる日でした。いつも通りかなり忙しい特派員ATとBTより先に飯田橋に行き、二人を待つことになりました。


仕事場からいつもお世話になっているネットカフェに行き、シャワーをしてリフレッシュしてから飯田橋に向かいました。


飯田橋駅前にはブックオフがあるので店内に入り、面白い本がないか探していると、以前から興味があった資格の参考書を発見したので、購入することにしました。


ブックオフを出た後は銀行に立ち寄った後、駅前のカフェに入りコーヒーを飲みながら、二人の到着を待ちます。


カフェでは福山雅治さんが表紙のAERAという雑誌を読み、先ほど購入した参考書の練習問題に取り組んだりしていたのですが、特派員ATとBTからは全く連絡がありません。


二人がどのような状況で仕事をしているかは詳しく分かっているので、ひたすら読書をしながら待ち続けました。


9時半を過ぎた辺りから空腹の限界を迎え、先に一人で一杯だけビールを飲み、軽くおつまみを食べながら二人を待とうと思い、カフェを出ました。


そして一人でも入りやすい居酒屋の、さくら水産に入りました。


すると注文した生ビールを一口飲んだところで、特派員ATからあと15分位で到着すると連絡が入りました。


「あー、もう少し辛抱して待ち続ければ良かったなー。」と思いましたが、およそ20分経つと特派員ATとBTが到着しました。


早速乾杯をして、忘年会が始まりました。話題にあがったのは、個々の2009年を振り返り、漢字一文字で表現しようなどという年末らしい内容です。


まず特派員ATの2009年を表す漢字は「走」。Team29でマラソン大会にも参戦しましたので、妥当な選択だと思います。


続いて私SGは「歌」。いったい一年間のカラオケでの出費はいくらになるのでしょうか・・・。でも沢山歌って楽しかったので、良かったなと思うことにします。


そして特派員BTは「太」。一時期よりは改善されてきているものの、メタボに注意!の特派員BTです。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、終電間近の時間となってしまったので、この日はあっさりと忘年会が終了となりました。


夕方仕事が終わってからおよそ5時間半二人を待ち続け、1時間半だけお酒を飲み、まるで忠犬ハチ公のような忠誠心を二人にアピールする日となりました。


2009年もTeam29のメンバーで、少旅行や飲み会を開催して楽しい思いを沢山することができたので、良い年だったなと思います。


2010年の年末も、笑顔で忘年会ができるといいなと思い、2009年最後のTeam29のイベントが終了となりました。2010年も走り続けたいと思います。
(編集長SG・記)


100119ミーツ

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/01/19 21:43】 | Team29

最高の休日 その2

2009年12月某日。


THE★裏ワザのライブに参加する為、下北沢のライブハウスGARDENに来ました。中に入ると予想以上にコンパクトな室内でした。


ワンドリンク制なので、ビールを飲みながら開演を待ちます。会場内にはグッズを販売している場所があるので見に行き、迷いに迷った挙句リストバンドを購入しました。


100112リスト


ライブハウス内のほぼ中央に陣取り、ライブの開演を待っていると、いよいよ始まりました。


SOPHIAファンとしては、やはりBassの黒柳さんのパフォーマンスを間近でみることができる数少ないチャンスなので、黒柳さんの方ばかり観ていました。


THE★裏ワザの楽曲はセカンドシングル「夏祭り」、そのCDに収録されている、「NO!!」、「大人になったピノキオ」という楽曲のみ、フルで聞いたことがあったのですが、やはりライブでの音はCDで聴くのと全く迫力が違います。


ライブが開始され、何曲か聴いたあとの感想は、「ん?THE★裏ワザ?・・・。いいじゃねぇかコノヤロー!!」と思い、一言で言うならば、「大人の骨太ロック」という感じです。


「夏祭り」を聴いた直後あたりに、なんだか感動してきました。


黒柳さんはSOPHIAのライブの際、最後の挨拶で、「音楽なんて自分の為にやっているし、これからもやっていくけど・・・」と話をされていたことがあります。


自分も「音楽なんて自分の為に聴いているし、これからも自分の満足の為に聴いていこうと思う・・・」という気持ちがあります。


この日は自分の好きな音楽に、THE★裏ワザの音楽も加わることになりました。「素晴らしい出会いじゃないか。コノヤロー!!」という感じです。(何故か乱暴な言葉が胸に去来しました。)


Bassの音も胸に響くし、曲のリズムが心地よかったです。


ファーストシングル「人を許せる勇気があれば」や、「喜怒哀楽もあなた次第」、「あああ」という楽曲が特に気に入りました。


黒柳さんのブログを読むことがきっかけで、新しい音楽に出会うことができました。THE★裏ワザはまだインディーズのバンドですが、こういう真面目に音楽を追求している人たちが人々に支持されて、メジャーになっていくと嬉しいなと思います。


いろいろな見方があると思いますし、一概には言えないのも十分わかっているのですが、外見が良く、メディアにとりあげられている人達だけが音楽チャートの上位を占めているような現象がもしあるとすれが、それは少し寂しいことだと思います。


ライブ終了後はファーストアルバム「流出」を購入して、下北沢を後にしました。


このライブ以降、自宅でTHE★裏ワザの音楽をよく聴いています。


2009年を締めくくるに相応しい、最高の休日となりました。
THE★裏ワザのメンバーのみなさん、素敵なライブ、ありがとうございました。
(編集長SG・記)


100112花

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/01/12 21:44】 | SOPHIA

最高の休日

SOPHIAのBass、黒柳さんのブログを日々読んでいるのですが、黒柳さんがSOPHIAとは別に所属しているバンドで、「THE★裏ワザ」というバンドがあります。


2009年12月某日。THE★裏ワザの単独ライブが、下北沢のGAEDENというライブハウスで行われるので、チケットを入手して行ってみることにしました。


ライブは夕方から開催されるのですが、昼間はTeam29の弟分、BGが福岡から東京に来ているので、久しぶりに会うことにしました。


13時に新宿で待ち合わせをして合流した後、駅近くのサイゼリヤに行きました。自分はビール、BGはソフトドリンクを飲みながら、お互いの近況報告をしました。


一時間ほどサイゼリヤでゆっくりした後、散歩をしたくなったので、新宿御苑に行くことにしました。


冬の新宿御苑の景色を見ながら、


100105木


100105池


BGの子供の話などを聞きながら、ゆっくりと散歩を楽しみました。


都心の真ん中に、こんなにくつろげる風景がある東京はいいなと思いながら歩いていると、


100105木2


そろそろ下北沢に行かなければならない時間になりました。


BGはしばらく東京にいるとのことだったので、「また会おうね」と挨拶をして、下北沢に向かいました。


下北沢に到着後、駅周辺を歩いていると、ここで年末の神が降臨することになりました。


今日はTHE★裏ワザのライブがあるので、下北沢駅周辺はSOPHIAファンの人口密度が高かったと思いますが、ライブハウスGARDENの近くを歩いていると、近くにいた女性が「あれトモ君じゃない?」と言っているのが聞こえました。


ふと横を見ると、なんとSOPHIAのDrums、トモさんらしき人がいます!


条件反射のように、「すみません。トモさんですか?」と声をかけると、「はい。そうです。」と返事をいただきました。


「あの、SOPHIAの大ファンで・・・。握手してもらっていいですか?」「いいですよ。」握手をしてもらい嬉しくなった自分は、「来年のライブも必ず行きます!今日、クロさんのライブがあるんですよ。」「ああそうなんですか。」などと会話をさせてもらい、その場を離れました。


一流のミュージシャンであるトモさんはオーラがあり、とてもカッコ良かったです。


個人的に女性より男性の方が好きということは一切ないのですが(笑)、尊敬するミュージシャンと握手をして会話ができたことはとても嬉しかったです。


「いやぁー、今日下北沢に来て良かったなー」と思いながら、ライブハウスGARDENの中に入っていくと、開場時刻まで地下の駐車場で待機する感じになりました。


ここで気づいたことは、THE★裏ワザのライブを見るために、開場を待っている人達は97%以上が女性だということです。


男性が一人で開場を待っているのは、おそらく自分だけのようです。


恥ずかしいような感情も湧きましたが、「いやいや素晴らしい音楽を聴きに来ているだけですよ。何か問題ありますか?」などと心を奮い立たせ、開場を待ちます。


めったに会うことができないTeam29の弟分BGとお茶(ビール)を飲み、新宿御苑の景色を楽しみ、SOPHIAのトモさんとも初めて会話をして、SOPHIAの黒柳さんが所属するTHE★裏ワザのライブを見に来ている・・・。


素晴らしい休日はまだまだ続きますが、ライブの模様は次回記載します。
(編集長SG・記)


100105花

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/01/05 21:38】 | SOPHIA

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる