FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

旧古河庭園を散歩

2010年2月某日。


休日のこの日は天気が良ければ自転車に乗りたかったのですが、小雪が舞うあいにくの天候だったので、サイクリングは断念しました。


そこで、以前から行ってみたいなと思っていた、北区にある旧古河庭園に行くことにしました。


およそ1年振りに、庭園を散歩シリーズが復活することになりました。


地下鉄西ヶ原駅を降りて、7分くらい歩くと、旧古川庭園の門にたどり着きました。


100215kannbann.jpg


以前にも名前を聞いたことがある、イギリス人のジョサイア・コンドル氏が手がけた庭園に入ると、まず洋館を見る事ができます。


100215洋館


立派な建物だなと思いながら、園内を散策することにしました。


100215道



趣のある風景を楽しみながら、散歩しました。


和の庭園があり、


100215fuukei.jpg


バラの花壇など西洋の風景もあります。


他にも滝があるなど、一つの敷地内に様々な風景が混在しています。


鳥の写真を撮影した後は、


100215鳥



早咲きの梅の花の写真をとりました。


100215ume.jpg


小雪が舞うなかの散歩で寒かったので、園内にある売店で甘酒を購入しました。


売店の女性の気持ちのいい接客を受けた後、甘酒の写真を撮り、


100215sake.jpg


文字通り「甘い酒だな。」と思いながら、めったに飲まない甘酒を飲みました。


展望台で休憩した後、1時間弱の滞在でしたが、旧古河庭園を後にしました。


100215youkan.jpg


自宅からそんなに遠くない場所に行き、いつもと変わった景色を楽しみながら散歩をするのは、いい気分転換になります。


この旧古河庭園は、2006年に国の名勝指定を受けたとのことですが、東京には他にもまだまだ庭園があるので、時間を作って他の庭園にも行ってみたいなと思います。


旧古川庭園には、豊富な種類のバラの花を楽しむことができる5月頃に、また来てみたいなと思いました。


とても寒い日だったのですが、落ち着いた景色を楽しみ、リフレッシュができた休日となりました。
(編集長SG・記)


100215花壇



スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/02/19 18:55】 | ウォーキング

SOPHIAの曲を聴いて思うこと

ロックバンドSOPHIAの音楽が大好きな私SGですが、ライブやCDでSOPHIAの曲を聴きながら考えることについて、今回は語りたいと思います。


ALIVEという曲があるのですが、その曲を聴くと必ずある人物の事を思い出します。


その方の名前を、ここではAさんとしておきます。Aさんとは自分が会社員だった頃の知り合いで、直属の上司だった事もある人物です。


とても残念な事実ですが、Aさんは2009年の春に他界されました。自分が会社員としての社会人生活を辞めて、ちょうど一年がたった時期です。


Aさんとの出会いは自分がまだ20代の時に、商品や倉庫の管理の部署に所属していた際、当時の上司が「今度入社したAさんは物流の業務に詳しい方で、お前の参考になると思うから、ちょっと話をしてみな」と紹介してくれたことが、出会いのきっかけでした。


最初は仕事の話を中心に会話をしていたのですが、第一印象は「何か心に響く話しをされる方だな」という印象でした。


この時期の自分は、仕事にとても楽しさを感じている時期で、がむしゃらに日々の仕事をこなしていました。


その後も何度かAさんと接する機会があり、ある日再びAさんが自分の部署に顔を見せてくれました。


その時も話しをする時間があったので、同じ部署で仕事をしていたB君の事をAさんに相談しました。内容はB君にまかせてみたい仕事があるのですが、少々不安もあるので、B君にその業務を担当させるかどうか迷っているという内容でした。


その時のAさんの回答。「思い切ってB君にまかせてみなよ。会社はそういう場を社員に提供する場だと思うよ」。


「そうですね。そのチャレンジする部分を、自分に止める権限なんか無いですよね」と返答すると、「そうだね。会社にも止める権限は無いと思うよ」とAさんは話をしていました。


B君は少し作業に不安を感じる時があり、周囲からはあまりいいイメージで見られていない部分もあったのですが、自分は思い切ってこの作業をB君にまかせることにしました。


すると数ヶ月後、B君は何の問題もなく、生き生きと難易度の高い作業をこなしていました。


綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、自分が会社員だった頃に、最も嬉しかった出来事の一つです。


月日が経ち、今度はAさんと同じ部署で仕事をする事になりました。広い範囲の作業があったその部署の仕事内容も、徐々にある分野の作業に特化するようになっていきました。


その作業は難易度が高いというか、あまり一般的に人が関わりたくないような内容の仕事でした。


がむしゃらに作業をこなすというよりかは、関わりたくないような難易度が高い問題に、ゆっくりと取り組むような作業を、Aさんを始め、5名位しかいない小さな個室でこなしていく日々が続き、いつしかAさんと自分の関係も悪化していきました。


この頃Aさんは雑談の際に頻繁に、「SG君。早く××しなよ」と自分にアドバイスをくれました。


内容は対したことないのですが、毎日毎日狭い個室で同じような事を言われ、この時は××に対して全く考えていない時期だったので、仕事上のストレスも重なり、ある日打ち合わせでAさんと二人で話しをした時に、「Aさん。毎日毎日××というのは止めてください。大人だから聞き流しますけど、普通に嫌になります」と強い口調で自分はAさんに意見を言いました。


この時Aさんは会社の上司という立場ではなく、人としての立場で自分に謝ってくれました。


さらに時は流れ、Aさんとの関係もあまり改善しないまま、自分の職務内容も変わっていき、他の部署の仕事に携わることになると、再び大きな問題や疑問が生じてきました。


そして違う世界(仕事)を見てみたい、自分を試してみたいという想いや、何をやっても生活していく自信があった為、自分は12年間お世話になったその会社から、離れる事を決意しました。


最後にAさんに挨拶に行くと、「びっくりしました。次に何をやるのか決まっているの?」と自分に質問をしてきましたが、自分は曖昧な返事をして、挨拶を終えました。


この時は、まさかこの会話が最後になるとは思っていませんでした。


日本人の国民性として、無宗教の人が多く、自分自身も特定の信仰があるわけではないのですが、もし一つだけ神様にお願いができるとすれば、自分のお願い事は「もう一度Aさんに会い、話しをしたい」ということです。


お礼を言いたいというか、Aさんときちんとした状況で、本音の話しをしたいなと思います。


難易度が高い作業に対し、あまり自分が貢献できなかったことのお詫びや、「でも自分はこのように考えますし、こうしていきたかった」と自分の意見を言い、前述のB君のことなども「Aさん覚えていますか?こんなことありましたよね」と明るく笑顔でもう一度話しがしたかったなと思います。


Aさんに指摘されていた××が、もし実現することがあれば、できればAさんの墓前で報告したいと思っています。「Aさんからのアドバイスの××が実現することになりました。ありがとうございます・・・」。


SOPHIAのALIVEを聴く時は、こんな事を考えています。ライブでは自分自身を見つめ直すというか、歌に連動して、いろいろな事が頭に浮かびます。


来月参加する予定の2010年SOPHIAライブも、とても楽しみにしています。
(編集長SG・記)


100212ラクーア

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/02/12 01:00】 | SOPHIA

東京ディズニーシーでウォーキング

2010年2月某日。東京ディズニーシーに行く機会があったので、今回はディズニーシーでのウォーキングの模様を記載したいと思います。


10時前にJR舞浜駅に到着後、デイズニーリゾートラインというモノレールに乗って、東京デイズニーシー・ステーションに到着しました。


園内に入ると、まさに夢の国という感じです。早速ヴェネツィアン・ゴンドラという船に乗り、優雅な気分に浸り、写真を撮りました。


100208山


続いてタワー・オブ・テラーというアトラクションのファストパスというチケットを入手しました。このチケットがあれば、夕方あまり並ばずに、このアトラクションを楽しむことができます。


さらにブロードウェイ・ミュージックシアターでディズニーのステージを堪能した後は、ディズニシー・エレクトリックレールウェイという電車に乗り、アクアトピアというアトラクションに乗りました。


クルクル回り、脳が揺れた後は、ビールが飲めるレストランでパエリヤを食べました。


まったりと休憩した後は、フランダーのフライングフィッシュコースターに乗り、キャラバンカルーセルというメリーゴーランドに乗りました。おそらく数十年振りに、メリーゴーランドに乗ったと思います。


その後マジックランプシアターというマジックショーで楽しみ、トリトンキングダムの中に入り、いくつかアトラクションを楽しみました。


100208建物


お茶を飲み休憩した後は、先ほどのディズニーシー・エレクトリックレールウェイに再び乗り、タートル・トークという新しいアトラクションを楽しみました。


夕方になり、ファストパスを入手していたタワー・オブ・テラーに乗り、悲鳴を上げた後、パスタとピッツアの夕食を食べました。


夕食後、いくつかお土産を購入した後、ディズニーシーを後にしました。


15年位前にディズニーランドに行った事があり、久しぶりのディズニーワールドだったのですが、「やるな。ディズニーシー!」という感じです。


普通に楽しかったし、一流のエンターテイメントだなと思いました。一日では回りきれないし、リピータとなり、何度も足を運ぶ人の気持ちがわかりました。


一応アラフォーの男性として、男の美学というか、「ハードボイルド」みたいな言葉、カッコいいなーという思いもあり(笑)、ディズニーシーは軟派なイメージがありますが、また行きたいなという感じです。


何でも前向きに捉えて、常に新しい世界に興味を持つという姿勢を、これからも貫いていければいいなと思います。


ところでサイクリングや自転車の話題がすっかり出てこなくなってしまった当ブログですが、そろそろ基本に戻り、自転車のネタを記載したくなってきました。


今度プチサイクリングに行こうかなと思い、予定を立てています。
(編集長SG・記)


100208車


テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2010/02/08 00:56】 | ウォーキング

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる