FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

伝説のプロレスラー“馳浩”さん

自分は小学校四年生くらいからプロレスファンとして生活していますので、おそらくプロレスについて詳しい人、例えば特派員BTとプロレスについて語りだしたら、一晩ではまったく時間が足りないくらい、プロレスについて語ることが出来ると思います。


そんな自分には思い出に残るプロレスラーや、名勝負がいくつかありますので、今回はその中から1990年9月に広島で行われた、グレート・ムタ VS 馳 浩 の闘いについて語りたいと思います。


計算してみて驚いたのですが、今から21年前のことかと思うと、月日が経つのは早いなという感じです。


当時のこの一戦の状況を説明すると、武藤敬司選手がアメリカでの修行時代に作り上げ、アメリカで大成功を収めたキャラクターである、グレート・ムタというヒールのキャラクターを、ついに日本でも解禁するという流れがまずあります。その流れの中で、ムタの日本における試合の二戦目に抜擢されたのが、馳選手という流れでした。


馳選手の経歴を簡単に紹介すると、学生時代にアマレスでオリンピックに出場を経験した後に、高校の国語の教師として教壇に立ちます。しかしプロレスラーへの想いがつのり、長州力選手のいる団体に入団し、カナダでプロレスの修行を経験。日本でのデビュー戦では、いきなりIWGPジュニア・ヘビー級のチャンピンオンになるなど、エリート路線をすすんでいました。


しかしある日の六人タッグマッチで相手選手からバックドロップを受けた際に受け身をとりそこね、試合後に倒れ、一時心肺停止となる事故がありました。事故を経験してからは、髪の毛を茶色にしたり、コスチュームを派手な黄色にするなど、外見やファイトスタイルにも変化があり、徐々にプロレスファンの心を掴む存在になっていきました。


そして馳選手がシングルマッチで初のメインイベントに登場することになったこの日の対戦相手が、グレート・ムタという流れです。


一方、ムタは日本でもアメリカでの活躍と同様に、ヒールとしてのファイトスタイルを全うできるかというテーマをもって、この日の闘いに挑んでいます。


試合の序盤はおとなしい展開となりましたが、馳選手がムタに張り手の連打をして、ムタの顔面の赤いペイントがほとんど剥がれてしまってから、試合のリズムが変わり、怒ったムタは馳を場外に落とすと、鉄柱に馳の額をぶつけます。すると馳の顔面は大流血となってしまい、まるでムタの赤い顔面のぺイントが、馳の額から滴り落ちる血に変化したかのような展開となりました。


流血してしまうと動きが止まってしまうレスラーも当時はいたのですが、馳は試合を諦めず、自らを鼓舞するかのように出血している頭部を利用して、ムタに対し頭突きを仕掛けていき、ラリアットでムタを場外に落とします。


会場の観客たちも試合開始直後のムタに対する声援から、力を振り絞り、奮闘する馳に声援が集まっていき、いつしか会場からは“馳コール”がおきています。


馳はリング上で「負けるか!まだだー!!」と叫び、テレビ朝日のアナウンサーは馳の頑張りに対し、「国語の教師ではないぞ!(俺はプロレスラーだ!、闘いを投げ出さないぞ!)」と馳の気持ちを表現して闘いを煽ります。


自分はこのシーンを観て、「この人はこんなに血を流し、不利な状況になっても、決して諦めないで闘っているんだな・・・」とテレビで観戦していました。


ムタがリング上に戻り、馳を痛めつけ、素顔の武藤敬司としての闘いであれば、ここでフィニッシュホールドであるムーンサルトプレスを決め、武藤の勝利となる流れでしたが、この日はグレート・ムタとしての闘いの為、ムタは馳のトップロープからの攻撃をかわすと、リング下から担架を取り出し、担架を使用して馳を攻撃します。


レフリーやセコンドの選手達をも担架で攻撃したため、試合はムタの反則負けとなりました。しかしムタは馳を担架にのせると、ムーンサルトプレスを決め、馳は担架に乗ったまま病院送りになるという結末となりました。


ムタは会場のファンからブーイングを浴び、アメリカでやっている時と同様のヒールとしての闘いを、日本でも行うことができました。馳は体を張ってムタの良さを引き出し、自身の熱い闘いもアピールすることができました。


自分は馳選手の「負けるか!まだだー!!」という叫びを聞いて、自分も闘っていかなければいけないなという勇気をもらったと思います。


現在は政治家として活躍されている馳さん、あの日の闘いとリング上からのメッセージは、時が経っても、何年経っても、今でも自分の心の奥底にあります。ありがとうございます!!
(編集長・SG記)


006.jpg
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/08/31 09:31】 | 忘れられない一日

“やまとの湯”までウォーキング

2011年8月某日。活動休止中だったSOPHIAの復活ライブが日本武道館で行われました。


一年四ヶ月ぶりの待ち遠しかったライブは、温かみのある素晴らしいライブになったのですが、活動を再開したSOPHIAと同様に、当ブログも地味に再開することになりました。


今回、当ブログの復活第一弾のテーマは、最近疲れが溜まっていて、朝起きると体が痛い時があるので、久しぶりに日帰り温泉にでも行こうと思い、ウォーキングをしながら温泉に向かった日の模様を記載することにします。


日帰り温泉をネットで検索すると、自宅から徒歩で行ける距離に、“やまとの湯”という温泉施設があることを発見しました。


当日は前日までの猛暑がおさまり、朝から小雨が降っていました。自宅を出発後、近所にある花壇の花を撮影してから歩いていくと、


002.jpg


天気予報どおりに大粒の雨が降ってきました。


ウォーキングの途中で、軽く雨宿りをしながらゆっくりと歩いていくと、およそ40分で目的地である“やまとの湯”に到着しました。


004.jpg


日帰り温泉に来たのは久しぶりだなと思い、露天風呂やサウナ、水風呂を堪能した後、いったん着替えてから食堂に向かい、生ビールを飲みました。


ビールを飲み食欲を刺激されたため、チキンカレーも食べた後、再度入浴しました。


ゆっくりとお湯につかり汗を流すと体がリフレッシュして、さっぱりします。その後コーヒー牛乳を飲み、およそ二時間“やまとの湯”に滞在した後、小雨が降るなか自宅に向かい歩き始め、途中でスーパーに立ち寄った後、帰宅しました。


雨の中、ゆっくりとしたペースで往復約一時間のウォーキングと温泉を楽しみました。


武道館のSOPHIAライブでは、MCの際にDrumsのトモさんがVocalの松岡さんに誕生日プレゼントとしてガンダムのプラモデルを渡していました。


武道館の二階席でその光景を見ていた自分はすぐに影響されて、アマゾンで同じものを購入しました。


ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがセットになっているこのプラモデルの中から、この日の夜はガンタンクを選び製作して、


005.jpg


とてもリラックスした休日を過ごしました。温泉の効果は絶大で、体が軽くなり、しばらくは体調も良く過ごすことができました。
(編集長SG・記)


11.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/08/24 00:58】 | ウォーキング

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる