FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

法隆寺を観光 その2

法隆寺は主に三つのエリアに分かれていて、東院伽藍の方にも行きました。


111230-2.jpg


記念に写真を沢山撮りました。


111230-1.jpg


111230-3.jpg


111230-4.jpg


111230-5.jpg


11時過ぎに一通り敷地内を歩き終えたので、早めのランチに「柿の葉寿司とうどん」のセットを食べました。とても優しい味で、“最後の晩餐”でもいいなと思える味でした。


この日の斑鳩の空は素晴らしい景色で、この空を見る事ができただけでも、奈良県に来て良かったなと思いました。


111230-7.jpg


111230-8.jpg


111230-9.jpg


111230-10.jpg


癒されます。
(編集長SG・記)


111230-11.jpg
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/30 13:40】 | 奈良県でサイクリング

法隆寺を観光

2011年12月某日。午前0時過ぎに新宿を出発して、バスで大阪に行きました。夜行バスのチケットはスパ付きプランを選択したので、大阪駅到着後、まずは駅近くにあるスパに行きました。サッパリとした後は、全粒粉のトーストのモーニングセットを食べてから、電車で奈良県に向かいました。


今回は奈良駅周辺ではなく、法隆寺駅で降りることにしていたので、馴染みのない大阪の電車を乗り継ぎ、法隆寺駅に到着しました。駅に着くと観光案内の係りの方がいたので、「レンタサイクルありましたよね?」と問いかけると、駅前にあることを教えてくれました。


駅前のレンタサイクルでこの自転車を借りると、


111226-1.jpg


係りの女性はとても親切に道案内をしてくれました。料金はフリープランを選択したので500円でした。


法隆寺駅から自転車で少し走ると、松の木がある通りがあり、


111226-2.jpg


そこを真っ直ぐに進むと、世界最古の木造建築群があり、世界遺産に登録されている、法隆寺に到着しました。


111226-3.jpg


自転車を止める場所も決まっているので、指定された場所に止めて、早速敷地内に入りました。


五重塔や金堂、


111226-5.jpg


111226-6.jpg


庭園の様子など、


111226-7.jpg


素晴らしい風景を楽しむことが出来ました。


111226-8.jpg


法隆寺の敷地内は広く、


111226-9.jpg


このエリア全体として世界遺産に登録されたのも納得出来ました。


111226-10.jpg


次回もまだまだ続きます。
(編集長SG・記)


111226-4.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/26 22:36】 | 奈良県でサイクリング

Team29 went to Osaka and Nara ~Prologue~

2011年12月某日。ベーシストのKUROさんが所属するロックバンド、N.S.D.Pのライブを鑑賞するために、大阪に行きました。


東京から大阪まで、往復夜行バスを利用したので、0泊三日(車中二泊)の旅となり、順を追って記載していこうと思いますが、N.S.D.Pのライブでは盛り上がりすぎて、「ヤバイ。N.S.D.P好き過ぎる!」などと感じました。


ライブでの詳細も後日記載しますが、まずは最高の時間を過ごすことが出来たお礼を言いたいです。N.S.D.Pのみなさん、素敵なライブ、ありがとうございました!!


2011年を締めくくるに相応しい豪華な旅となりましたので、順を追って次回以降記載していきます。
(編集長SG・記)


111222-1.jpg



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/22 12:38】 | Team29

DEEP フューチャーキングトーナメント2011を観戦

2011年12月某日。Team29が応援している格闘家、藤澤優作選手が“DEEPフューチャーキングトーナメント2011”に出場するという情報をキャッチしたので、江東区にある新木場ファーストリングにかけつけました。


開場前にチケットを購入して、たまたま通りかかった藤澤選手と握手をしてから館内に入ると、自由席だったので北側の座席に座りました。


111219-1.jpg


藤澤選手はライト級(70.3㎏以下)に出場するということで、


111219-2.jpg


ワクワクしながら観戦していると、ついに第9試合、藤澤優作 VS 橋本郁弥の闘いが始まりました。


111219-4.jpg


試合は橋本選手の投げ技が決まり、藤澤選手が下から関節技をねらうという展開が続きました。下からの攻撃ということで、藤澤選手の判定ポイントには不利な状況になり、結果は惜しくも藤澤選手の判定負けということになりました。


お互い必死に闘っている中で、関節技を決めるのは難しく、たまたま投げ技が何度か決まってしまったので、今回は判定負けとなってしまった藤澤選手。


格闘技とは関係ないけれど、ここで自分が負けていた頃の話をしたいと思います。それは自分が会社員だった時のことで、若手だったその頃は、壁にぶつかり、うまくいかないことの方が圧倒的に多かったと思います。


自分自身に能力もなく、周囲に迷惑をかけ、途方にくれることもありました。きっと自分の事を馬鹿にしている人も沢山いたと思います。


しかし負けることから逃げずに仕事に立ち向かう経験が出来たことで、現在は迷いや悩むことが無くなりました。その場ですぐに結論を出すことが出来るようになったのは、あの時代に必死に立ち向かい、苦しんだことが良い経験となったからだと思います。


全試合を観戦後、新木場から帰る途中に有楽町でカレーを食べたのですが、ありえないクオリティの白米がでてきて、さらにヤキモキすることになりましたが、こんな日もあるなと思い帰宅しました。


Team29は、藤澤優作選手と空手道禅道会の選手を、これからも応援していきます!
(編集長SG・記)


111219-3.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/19 06:52】 | Team29

西口プロレスを観戦

2011年11月某日。ベーシストのKUROさんが所属する、N.S.D.Pというロックバンドのライブを観るために名古屋に行く予定を立てていたのですが、都合が悪くなり、行けなくなってしまいました。


何か変わりのイベントに参加したいなと思いネットで検索していると、芸人の方が行っている、西口プロレスの興行が行われる日に時間が取れる状況だったので、チケットを入手しました。


当日は、歌舞伎町にある「新宿FACE」という会場の最前列のチケットを入手することが出来て、仕事を終えてから新宿に向かいました。


新宿FACEに到着して座席に着くと、まさにリングは目の前です。


111212-1.jpg


座席の左側には実況席もあり、


111212-2.jpg


ワクワクして試合の開始を待っていると、いよいよよ開始時刻になりました。


この日は西口プロレスの最強タッグリーグ戦の開幕戦ということで、まずは出場選手の入場式と記念撮影がありました。出場チームは長州小力&ユダン・ハンセン組、アントニオ小猪木&ジャイアント小馬場組、ハチミツ真也&小蝶野正洋組、ブルーザー・デブロディ&ジミー・スニーカー組など、本物だったら凄い人達ばかりです。


西口プロレスを観戦するのは二回目でしたが、楽しい実況やコミカルで安全第一のファイトを、爆笑しながら楽しみました。


しかし、不覚にも一度だけ目頭が熱くなってしまうシーンがあったので、その時の模様を記載します。


その試合は第一試合の、タイガーキッド&2代目二代目タイガー組 VS ばってん多摩川&カールぼっち組の試合です。


二人のタイガーマスクと、アメリカンなファイトスタイルのばってん多摩川選手、鉄道会社で勤務経験があるカールぼっち選手のコミカルで流れるようなファイトを楽しく観戦していたのですが、試合の途中でばってん多摩川とカールぼっちが2代目二代目タイガーのマスクを剥がそうとするムーブが度々見られ、レフリーが反則カウントを取るというシーンがありました。


そして試合の終盤、2代目二代目タイガーは、タッグパートナーのタイガーキッドにマスクを剥ぎ取る指示をしました。


そして2代目二代目タイガーがマスクを取ると、その素顔には、なんと全日本プロレスの二代目タイガーマスクこと、三沢光晴選手を模倣するメイクをしていたのです。


素顔になった2代目二代目タイガーは、三沢さんの得意技、エルボーを使用して、相手選手を痛めつけ、ついに勝利を奪いました。


するとその直後、三沢さんのテーマソング、“スパルタンX”が会場に流れるという、プロレスファンの心を揺さぶる演出がありました。


これは1990年5月14日の、三沢タイガーが素顔になった瞬間のムーブを再現していて、当時、選手の大量離脱で瀕死の状態にあった全日本プロレスを三沢さんが救うきっかけとなった、プロレスファンの間では忘れることができない名場面です。


素顔に戻った三沢さんは、当時、最強と思われていたジャンボ鶴田選手に牙を剥き、フェイスロックで奇跡の勝利を奪い、超世代軍を結成。川田利明選手や小橋建太選手などと四天王プロレスと呼ばれる全力ファイトを身上とした激しい闘いを繰り広げ、全日本プロレスを大いに盛り上げました。


その後、2000年にプロレスリング・ノアを旗揚げし、プロレス界を代表する名レスラーになりましたが、社長業とレスリングの両立は厳しいものがあり、コンディションが整わないままにリングに上がるケースが増えていきました。そして2009年6月13日の試合中、相手選手からバックドロップを受けた直後に動けなくなってしまい、帰らぬ人となりました。


そんな三沢選手のかつての名場面が、時を超えて、西口プロレスのリングで再現されたのです。


三沢さんの全力ファイトは今でもプロレスファンの脳裏に焼きついているんだなと実感して、三沢選手のテーマソングを聴き込みました。


生涯初となる最前列でのプロレス観戦が、西口プロレスになるとは思っていませんでしたが、お笑いがメインのプロレスの中で、一瞬キラリと光るストーリーが演出されていて、とても良かったです。


使える時間とお金には限度があるけれど、またいつか、西口プロレスを観に行きたいなと思います。西口プロレスのみなさん、ありがとうございました!
(編集長SG・記)


111212-3.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/12 19:36】 | Team29

Team29で青森を堪能

2011年11月某日。東北復興シリーズというテーマでTeam29で集まることになり、青森のアンテナショップと、青森料理がメインの居酒屋に行くことになりました。


集合時間間近になると、特派員ATからは「なんかグダグダしていたら、遅れます」などと想定内のメールが届き、その直後に特派員BTとは飯田橋駅で合流して、西口近くにある、青森のアンテナショップに行きました。


自分は青森の地酒などを購入して、


111209-1.jpg


特派員BTはリンゴを使用したスイーツなどを購入しました。


青森料理の居酒屋は御徒町にあるということで、特派員BTと飯田橋でコーヒーを飲んだ後、御徒町駅に向かうと特派員ATも登場して、三人で居酒屋に向かいました。


雨が降る中さまよい、お店を発見すると、入り口付近の座席に陣取りました。地ビールや地酒、


111209-2.jpg


おつまみ等を堪能しました。


ラーメンもあり、


111209-3.jpg


美味しくいただいた後、お店を出ると、ここでまさかの出来事がおこり、Sophiaというパブを発見しました。


111209-4.jpg


親愛なるロックバンド“SOPHIA”の文字を目撃すると、


111209-5.jpg


「このままでは終われない」などと思い、青森料理居酒屋に来る途中にあった、パセラというカラオケに入りました。係りの人は9Fの92号室を案内して、


111209-6.jpg


「やはりTeam29のオーラは隠しきれなかったな」などと妄想をしながら、歌い始めました。


今年40歳の特派員ATはHey! Say! JUMPの曲を歌い、アラフォーの特派員BTはAKB48を熱唱しています。今回の自分が選曲したセットリストは以下のとおりです。


1.生涯労働行進曲/SOPHIA
2.round/SOPHIA
3.W/松岡充
4.cod-E~Eの暗号~/SOPHIA


3曲目の“W”は仮面ライダーWのテーマ曲として、松岡充が闘病中の都啓一に曲の制作を依頼し、都が渾身の力をふりしぼり制作した曲に松岡が詩をのせるという、二人が“W”となって制作された楽曲です。


自分にとっての“W”は誰かと考えると、やはり特派員ATとBTになると思い、想いを込めて歌いましたが、二人は夢中になって次に歌う曲を探していました(笑)。


特派員BTが気遣いをしてくれて、今回のトリは自分となったので、やはり最後は2011年Team29版レコード大賞のcod-E~Eの暗号~を歌うべきだと思い、選曲しました。


パセラでパンダのハニートーストも食べて、


111209-7.jpg


満足してこの日のカラオケが終了となりました。


今回の会合で、いろいろな震災復興グッズをいただき、


111209-8.jpg


Team29のメンバーが、2011年に対する想いをそれぞれに表現した一日となりました。また次回、東北復興シリーズで楽しみたいなと思います。
(編集長SG・記)


111209-9.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/09 00:57】 | Team29

N.S.D.PのCDを聴いて思う事 その2

5曲目のHarlequinは“新日ジュニアの期待の新星”、デイビー・リチャーズ選手に、入場テーマとして使用してほしいです。


かつての名選手であるダイナマイト・キッドやワイルト・ペガサスのような、切れ味するどいファイトスタイルを継承しているリチャーズ選手は、今年の10月にロッキー・ロメロ選手とのタッグでIWGPジュニアタッグのチャンピオンになるなど、今後のさらなる活躍が期待されている有望な選手です。この曲はそんな勢いのある、リチャーズ選手にぴったりの楽曲です。


6曲目のdon't let me downは、四代目タイガーマスク選手に入場テーマとして使用してほしいです。タイガーマスクというある意味完璧さを求められるキャラクターを、長年やってきている四代目タイガーマスクはマンネリ感を感じていると思うし、ここはまさかのヒールに転向してもらい、タイガーマスク・ブラックなどと名乗ってもらい、ヒールに転向したタイガーに使用してほしいなと思います。


そしてファイトスタイルの幅を広げた後、仲間の裏切りなどにあい、再度ベビーフェイス(善玉)に転向してもらい、その才能をさらに開花してほしいなと思います。


7曲目のadrenalineは六代目ブラック・タイガー選手に入場テーマとして使用してほしいなと思います。しかし現在までブラック・タイガーは五代目までしか実在していないので、六代目ブラック・タイガーはまだこの世にいません。


歴代のブラック・タイガーは実力者揃いなので、今度ブラック・タイガーになる選手も、高い確率で期待できる選手だと思われます。未だ見ぬ強豪である六代目ブラック・タイガー選手には、ぜひこの曲を入場テーマとして使用してほしいなと思います。


そしてこのN.S.D.Pのファースト・ミニアルバムNight Spit Death Painをライブの際に購入すると、トライバル・エリアという楽曲のCDを無料でもらうことができました。


111203.jpg


このトライバル・エリアについては・・・・・・・。自分が新日本プロレスのマットに登場する時に、入場テーマとして使用したいと思います!ハードロックとメロディアスなサウンドが融合したこの曲は、とても気に入りました!


こんな、勝手な分かりずらい妄想をしながら、N.S.D.PのCDを楽しく聴いています。今月中旬の大阪でのライブのチケットも入手して、今後のN.S.D.Pの活動に、さらに注目していこうと思っています。N.S.D.Pのみなさん、大阪で会いましょう!
(編集長SG・記)


111203-2.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/12/03 20:20】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる