FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

Club KNOTでN.S.D.Pライヴを鑑賞 後編

そしてついにN.S.D.Pの登場です。


120828-1.jpg


下手側前から二列目に陣取り、ライヴを楽しみました。


「Harlequin」ではオーディエンス達がピョンピョン飛び跳ねるというムーブがあるのですが、自分は数日前まで腰痛に悩まされていました。この日はライヴに合わせるかのように治ってきていたので、安心しました。


新曲「Flag of Revolution」も初めて聴いて、良い曲だなと思い、お馴染みの楽曲である、「Blind」や「トライバルエリア」も熱く楽しみました。


一年前と比較して、こんなに激しいライヴを見せるようになったN.S.D.Pは、大きく進化したと思います。そして、どこに向かって進んでいくのか、注目していきたいです。


浜松に戻る都合があったので、N.S.D.Pのライヴが終了して、Club KNOTを後にしましたが、豊橋まで来て良かったなと思い、長い一日が終わりました。


ワンマンライヴの開催も決定したN.S.D.Pの皆さん、素敵なライヴ、ありがとうございました!
(編集長SG・記)


120828-2.jpg
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/28 14:00】 | Team29

Club KNOTでN.S.D.Pライヴを鑑賞  前編

豊橋のライブハウス、club.KNOTに到着すると、いよいよ開演時刻になりました。一組目はロック・バンドが登場するかと思ったら、ユウイチさんという方が、アコースティック・ギターを片手に一人で登場しました。MCも歌も素晴らしかったです。プロのミュージシャンの方の歌を聴くと、たまにいくカラオケで、自分が歌っているのが恥ずかしくなります。


二組目はjimmyhatというバンドが登場しました。このバンドも良かったです。雰囲気がいいなと思いました。


三組目はSPLASH LOVERの登場です。このバンドは柏ドランカーズスタジアムというライブハウスでも見たことがあるバンドなので、「久しぶり!」と胸の中でつぶやきました。盛り上げてくれました。


四組目はBrown Crowというバンドです。直向に音楽に取り組む姿勢を感じ、感動しました。この日の出会いに感謝します。ライヴ終了後はアンケートの記入をして、Drumsの栗村さんと握手をしました。


五組目は地元である豊橋のバンド、4×4spiralというバンドを観ました。若くて勢いがあるなと思い、元気をもらいました。
(編集長SG・記)


120825.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/25 14:00】 | Team29

浜松から豊橋へ

浜松城を後にして、徒歩で浜松駅まで行き、予約していた駅前のホテルにチェックインしました。


少々休憩した後は、浜松駅から東海道本線で豊橋駅に向かいました。


愛知県豊橋市に来た理由は、ell.KNOTというライブハウスでN.S.D.Pのライヴを観るためです。豊橋駅を降りてell.KNOTの場所を確認した後は、時間があったのでビールでも飲もうと思い、良い店がないか豊橋駅周辺を歩きました。


「ここかな」と思った店に入り、生ビールと地酒を飲んだ後、ell.KNOTに向かいました。
(編集長SG・記)


120823.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/23 14:00】 | Team29

浜松城を観光

階段を上っていくと、


120820-1.jpg


浜松城が現れました。


120820-2.jpg



120829-3.jpg



120820-4.jpg


金網越しですが、天守閣からの風景も楽しみました。


120820-5.jpg


お城観光、楽しい時間となりました。
(編集長SG・記)


120820-6.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/20 14:00】 | Team29

浜松城公園に到着

ランチを終えて、この日は浜松城を見に行くことにしていました。レンタサイクルを借りようかなとも思っていたのですが、歩いていった方が手っ取り早いなと思い、徒歩で向かいます。


暑い夏真っ盛りの中、浜松城公園に到着しました。


120817-1.jpg


城壁の脇を道沿いに歩いていくと、


120817-2.jpg


徳川家康の銅像がありました。


120817-3.jpg


さらに進んでいくことにします。
(編集長SG・記)


120817-4.jpg


120817-5.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/17 14:00】 | ウォーキング

浜松でランチ

浜松駅に到着して、まずは食事をすることにしました。


駅とは逆に向かって歩き始めると、強い日差しが照りつけてきます。ランチタイムが終わっているお店もあり、いいお店がないか探しなら進んでいくと、鳥料理のお店を発見しました。


吸い込まれるように店内に入り、メニューを広げると、しらす丼がありました。「せっかく静岡県に来たからなと」思い、ビールと共にしらす丼を注文しました。


鳥がメインのお店なので焼き鳥と一緒にしらす丼が到着して、味噌汁は赤味噌を使用しています。


120814-1.jpg


上品な味で、焼き鳥は高級感があり、美味しくいただきました。


お会計の際にお店の方と少々会話をして、お礼を言ってから店を後にしました。
(編集長SG・記)


120814-2.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/14 14:00】 | Team29

新宿から浜松へ

2012年8月某日。休日のこの日は小旅行をしようと思い、静岡県浜松市へ行く予定をたてました。


新宿から高速バスで浜松駅に向かうため、当日は朝の通勤時間帯に久しぶりに埼京線に乗りました。物凄く混んだ電車に乗り、「みんな、お疲れ!」と胸の中でつぶやき、新宿駅に到着すると、バス乗り場に向かいました。


学生らしき人達の集団がいる中、水分補給をしたほうがいいなと思い、モーニングビールで喉を潤しました。バスは予定時刻通りに新宿駅を出発して、運転手さんの模範的な運転を見ながら景色を楽しんでいると、あっという間に牧乃原サービスエリアで休憩することになり、花の写真を撮りました。


120812.jpg


安全運転のバスは、13時過ぎに無事に浜松駅に到着しました。次回、浜松観光の模様を記載します。
(編集長SG・記)


120812-2.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/12 14:00】 | Team29

ロウ・キー VS 飯伏幸太の闘いを観戦

本日のダブルメインイベントⅠはIWGPジュニアヘビーのベルトを賭けた闘いで、チャンピオン、ロウ・キー選手にDDTプロレスリングの飯伏幸太選手がチャレンジャーとして挑む闘いです。


肩の負傷でこのベルトを手放した飯伏選手が、満を持して挑戦するこの闘いは、両者の能力が最大限引き出され、切れ味鋭いファイトスタイルのロウ・キー選手と、尋常ではない飛び技を繰り出す飯伏選手のスタイルが噛み合い、スイングした素晴らしい闘いとなりました。


印象に残るムーブとして、コーナーポストにいたロウ・キー選手に飯伏選手が飛びつき、雪崩式フランケンシュタイナーを決めると、ロウ・キー選手はその回転を活かしてフットスタンプで飯伏選手の顔面を踏みつけるというシーンがありました。


このシーンを観たときに、「何のために、ここまでやるのだろう・・・。プロレスは、プロレスラーは、ここまでやらないといけないのか!」と心が揺れました。


きっと両選手は観客に喜んでほしいから、プロレスに誇りを持っているからこそ、ここまでの闘いをやるのだろうと自分は解釈をしていますが、最後は飯伏選手がフェニックス・スプラッシュを決めて勝利となりました。


この日の試合が自分の胸に刻まれたように、二人の選手の胸にも深く刻まれていることを希望します。何故ならば、40歳や50歳になってから、今日のような闘いは決してできないと思うからです。


二人の闘いを観ることが出来たこの日は、2012年の忘れられない一日となりました。今大会に出場した選手のみなさん、ありがとうございました!
(編集長SG・記)


120806.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/06 14:00】 | 忘れられない一日

新日本プロレスを後楽園ホールで観戦 その2

第四試合は天山広吉、小島聡、永田裕志 VS 矢野通、飯塚高史、石井智宏の闘いです。小島選手や矢野選手の定番のムーブで後楽園ホールが一つになり、技の精度が少々心配な部分がありましたが、最後は永田選手がきっちりとバックドロップホールドを決めました。


今日は、いや、今日も石井選手は敗北となりましたが、先日テレビで後藤洋央紀 VS 石井智宏のIWGPインターコンチネンタル王座を賭けた試合を観た時は、石井選手は本当に素晴らしい闘いを見せ、SSD(スタイナー・スクリュー・ドライバー)という戦慄の必殺技も披露していました。


普段は殴る、蹴るといったヒールとしての闘いを見せる石井選手ですが、いざとなったら、タイトルマッチに相応しいレスリングも出来る石井選手を、自分はリスペクトしています。


第五試合は棚橋弘至、真壁刀義、後藤洋央紀、内藤哲也 VS 中邑真輔、オカダ・カズチカ、高橋裕二郎、YOSHI-HASHIの闘いです。新日オールスターズ対ヒールユニット“CHAOS”の闘いとなったこの試合は、様々な人間模様が入り組んだ構図となり、それぞれの選手のアピール対決の様相となりました。


試合は自分が個人的に思い入れのある技、スターダストプレスで内藤選手が勝利となりました。内藤選手の更なる活躍に期待します。


続いて試合の順番が前後しますが、本日のダブルメインイベントⅡの試合は、プリンス・デヴィット VSボラドール・ジュニアの闘いです。


デヴィット選手が感動的なテーマソングで入場してきて、この闘いはCMLL認定NWA世界ヒストリック・ミドル級の選手権試合です。王者デヴィット選手に、メキシコの前王者ボラドールが挑んだ闘いは、危なげなくデヴィット選手の勝利となりました。


次回はダブルメインイベントⅠの闘いを記載します。
(編集長SG・記)


120802.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/02 14:00】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる