FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

1.4 新日本プロレスを観戦 ⑨

第7試合はスペシャルシングルマッチ、真壁刀義 VS 柴田勝頼の闘いです。元新日本プロレスで総合格闘技にも進出した柴田選手は昨年の夏、喧嘩を売りに新日本に乗り込んできました。


これまで数人の新日本の選手が、柴田選手のペナルティキックにやられてしまい、ついに東京ドームで真壁選手とのシングルマッチが組まれました。


両選手が入場してくると、会場内のボルテージも上がり、自分の席の斜め前方にいた女性は必死に真壁選手に声援を送り、後方にいた男性は「血だせばいいんだよ血。血出した方が強いんだよ」などと訳の分からないことを言っています。


スリリングな展開の中、みんなで真壁選手を応援していると、リング下に両選手が落ち、真壁選手は机を持ち出し、机の上に柴田選手をパワーボムで投げ捨てました。


この一撃がきいて、キングコングニードロップで真壁選手が勝利となりました。


強さを求め、新日本を離れていった柴田選手に対して、プロレスラーが弱いと思われた時も、プロレスが馬鹿にされていた時も、やめさせる為のイジメを先輩から受けていた時も、真壁選手はプロレスラーとして生きてきました。その生き様がファイト内容に表れ、観客も大満足の勝利となりました。


久しぶりに真壁選手のベストファイトを観たように思い、熱く観戦することが出来ました。「やっぱりプロレスは凄いんだよ!」胸の中でつぶやきました。
(編集長SG・記)
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/29 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦 ⑧

第6試合は天山広吉、小島聡 VS 武藤敬司、大谷晋二郎の闘いです。


当初は武藤選手と橋本大地選手がタッグを組む予定だったのですが、大地が負傷欠場となり、“炎の男”大谷選手が変わりに登場することになったこのタッグマッチ、大谷選手は故・橋本真也さんの入場テーマ曲、福岡ドームのテーマからの流れで「爆勝宣言」を使用して入場してきました。


一方、武藤選手は「HOLD OUT」を入場テーマとして使用、東京ドームが盛り上がりました。


対する“永遠の友情”テンコジは、お馴染みの二人のテーマ曲をミックスした入場テーマで登場しました。役者が揃い、東京ドームらしいマッチメークです。


試合は大谷選手が顔面ウォッシュ、コブラクラッチ、スパイラル・ボムなどで見せ場を作りましたが、最後は天山選手のムーンサルトプレスが決まり、テンコジが勝利となりました。


華やかな東京ドームに相応しいタッグマッチに、観客が魅了されました。
(編集長SG・記)


130126.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/26 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦 ⑦

第5試合はIWGP Jr.ヘビー級選手権試合 3WAYマッチ、王者 プリンス・デヴィット VS 挑戦者 ロウ・キー、飯伏幸太の闘いです。


日本では馴染みのない、三人で闘うというこの一戦。ロウ・キー選手は何故かスーツ姿で闘います。Jr.ヘビー級のレスラーとしてこの三人は世界的に見てもトップクラスの力があるのではないかと思うほど、素晴らしい動きを観客に見せつけます。


中でも飯伏選手がケブラーダの体制でトップロープに立ち、体を捻りながら場外の二人にアタックしていく飛び技は、超ド派手なインパクトを観客に与え、東京ドームにどよめきが広がりました。


最後はデヴィット選手の雪崩式ブラディサンデーが飯伏選手に決まり、デヴィット選手の勝利となりました。


三人とも怪我に気をつけて、2013年も頑張ってほしいです。
(編集長SG・記)


130124.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/24 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦⑥

第4試合は永田裕志 VS 鈴木みのる の闘いです。


ギターソロの後、鈴木選手の入場テーマ曲「風になれ」を中村あゆみさんが生歌で披露する中、鈴木選手が入場してきました。あゆみさんの前を通る時、みのる選手はあゆみさんと拳をぶつけ合い、挨拶をしました。男女の垣根を越えた、二人の絆を感じました。


鈴木選手のキャッチフレーズは“世界一性格の悪い男”ですが、この入場シーンを観ると、“世界一カッコ良い男”に見えました。そして中村あゆみさんの歌はテレビでも観ましたが、「素敵な年の取り方をしているな」と感じました。


永田選手と鈴木選手は高校時代からアマレスを通じて知り合いとのことですが、リアルに不仲とのことで、激しい闘いとなりました。


お互い張り手を連打し、一歩も引かず技を受けあいます。試合の途中、鈴木軍のタイチ選手がちょっかいを出し、試合にスパイスを加えます。


鈴木選手はスリーパーホールドで永田選手を攻め、ゴッチ式パイルドライバーで永田選手の息の根を止めようとしましたが、必死に永田選手が食い止めると、永田選手は蘇生してアームブリーカーとキックで鈴木選手の左腕を破壊します。鈴木選手は右手だけで反撃しますが、最後は永田選手のバックドロップホールドが決まり、永田選手の激勝となりました。


新日本の伝統であるストロングスタイルを感じさせる激しい闘いとなり、試合後の東京ドームには爽やかな空気が充満していました。


永田選手、鈴木選手、そして中村あゆみさん。ありがとうございました!
(編集長SG・記)


130121.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/21 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦 ⑤

第3試合はIWGPタッグ選手権試合、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr. VS 後藤洋央紀、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン の闘いです。


バイクに乗ってランスが登場するなど、東京ドームらしい演出です。会場人気は後藤組の方が高く、ランスとスミスが敗北となるのかな?と心配になりましたが、地力にまさるランス組が試合の主導権を握り、最後はキラーボムでスミスが勝利となりました。


ランスとスミス、まだまだタッグベルトを防衛してほしいと思います。
(編集長SG・記)


P1000543.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/17 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦 ④

第2試合は、NEVER無差別級初代王者の田中将斗 VS シェルトン・ベンジャミンの闘いです。


ベルトを賭けたこの闘いの前日、BS朝日で棚橋弘至のIWGPヘビーのベルトに田中選手が挑戦した試合を観たのですが、本当に素晴らしい闘いを田中選手は行っていました。


その余韻が自分の中で残る中、相手に不足は無いので、熱戦を期待していましたが、田中選手のセコンドについていた高橋裕二郎選手が試合に介入して、ベンジャミン選手の良さを引き出すことなく、あっけなく田中選手が勝利となりました。


「おいおい大丈夫か新日本」と思いましたが、その後の試合の熱戦に次ぐ熱戦を観ると、「一つの興行として見た場合、一試合位こういう試合があってもいいのかな」と最後には思いました。


インディー団体を渡り歩いてきた田中選手が、メジャー王国新日本の東京ドーム大会でチャンピオンとしてシングルマッチを行うこと自体、まさにインディーズドリームといえます。


そんな田中選手を自分はリスペクトしています。そして2月3日、このNEVERのベルトにCHAOSの突貫戦士、石井智宏選手の挑戦が決定しました。この日は仕事で応援にいけないので、ぜひともテレビ朝日でこの闘いを放映してほしいと思います。
(編集長SG・記)


130115.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/15 14:00】 | Team29

1.4新日本プロレスを観戦 ③

そしてついに、第1試合が始まりました。中西学、MVP、ストロングマン、曙 VS 矢野通、飯塚高史、高橋裕二郎、ボブ・サップの闘いです。

いつかの大晦日のサップ VS 曙の闘いが再現されて、東京ドームらしいマッチメークです。試合は曙選手のプレス技が目立ち、最後は首の怪我から復帰した中西選手が、復帰後初の勝利となる、アルゼンチンバックブリーカーを決めました。

一時は体に麻痺症状がでるなど、復帰が危ぶまれた中西選手がまた勝利する姿を見ることが出来て、本当に嬉しかったです。今年も中西選手を応援していこうと思います。
(編集長SG・記)


130113.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/13 14:00】 | Team29

1.4 新日本プロレスを観戦 ②

続いて第0試合パート2、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、高橋広夢 VS 田口隆祐、KUSHIDA、BUSHIの闘いです。


赤コーナーは、お馴染みのライガー選手のテーマに乗り三選手が入場し、青コーナーは田口選手のテーマで入場します。

BUSHI選手は二枚のオーバーマスクを被り、客席に投げ込むなど派手なパフォーマンスを魅せ、最後はファイヤーバードスプラッシュで勝利となりました。


2013年もジュニアヘビーの戦士達の闘いに、目が離せません。
(編集長SG・記)


130112.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/12 14:00】 | Team29

1.4 新日本プロレスを観戦

2013年1月4日。毎年恒例、東京ドームで新日本プロレスを観戦しました。


今年は闘魂SHOPでチケットを手配して、1Fスタンド席の前から四列目に陣取り、試合開始を待っていると、いよいよ第0試合の開始時刻となりました。


第0試合パート1、井上亘、タマ・トンガ、キャプテン・ニュージャパン VS 石井智宏、YOSHI-HASHI、邪道の闘いでは、メキシコCMLLでタッグチャンピオンとなり、凱旋帰国したタマ・トンガ選手の活躍が目立ち、邪道選手はリック・フレアーを彷彿とさせるムーブで観客を沸かせます。


試合はキャプテン・ニュージャパンが一度も闘うことなく、タマ・トンガ選手が勝利となりました。
(編集長SG・記)

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/11 14:00】 | Team29

THE★裏ワザのライヴを鑑賞

2013年1月某日。三年ぶりに「THE★裏ワザ」のライヴを観に、吉祥寺に行きました。駅近くでコーヒーを飲んでから、吉祥寺SFUFFLEというライブハウスに到着しました。


130109-1.jpg


久しぶりだなと思いながらビールを飲んでいると、いよいよライヴが開始となりました。“My Revolution”から始まり、ファーストアルバム「ひぽぽたます」


130109-2.jpg


に収録されている“愛の才能”、“上・京・物・語”やファーストシングル「ハイカラおばあちゃん」


130109-3.jpg


に収録されている、“大丈夫!!”、“ボクハココニイル”などを披露してくれました。


その中でも“ほら笑えたよ”という曲はお気に入りの楽曲です。


スペシャルゲスト、兵藤佳菜衣さんを加えて“C'm'on Let's go!”を披露した後、“ありがとう”で第一部のライヴが終了となりました。


この日は夕方から仕事だったので第二部のライヴには参加できませんでしたが、とても心地よい時間となりました。


2013年はTHE★裏ワザのライヴにも、また参加するぞと思い、吉祥寺を後にしました。メンバーの皆さん、素敵な音楽ありがとうございました!
(編集長SG・記)


130109-4.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/09 14:00】 | Team29

Team29版レコード大賞 2012

突然ですが毎年恒例(?)、どこよりも遅いレコード大賞、“Team29版レコード大賞2012”の発表です。


2012年の大賞は、ダルルルルルルルルッルッルッ・・・・、ジャン、SOPHIA「未来大人宣言」に決定です!


正直、初めてネットで聴いた時はあまりピンとこなかったのですが、2012年春の三郷でのライヴで聴いた時は、とても感動しました。生の音の迫力は、やはり違います。


ライヴではステージ上のスクリーンに映像が流れるのですが、この曲のある部分にくると、スクリーンには大きな橋が映し出されます。何度見てもこのシーンになるとグッときました。


2013年、SOPHIAはニューアルバムを発売して全国ツアーを行います。またライヴで“未来大人宣言”を聴きたいと思います。
(編集長SG・記)


130103.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/03 14:00】 | SOPHIA

好きな作家

自分には好きな作家が何人かいる。唯川恵さん、山本文緒さん、江上剛さん、益田ミリさん、そして好きというよりか、「この人凄いな」と思うのが伊集院静さん。

2012年は、もう一人好きな作家が加わりました。その人の名前は荻原浩さん。


図書館で本を探していたら、益田ミリさんのイラストが表紙に書かれている本を発見したのですが、それが荻原浩さんの「ちょいな人々」という本だった。


ユーモア溢れる文章は、天才だなと思いました。


2013年も、素敵な本との出会いに期待しています。
(編集長SG・記)


130102.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/02 14:00】 | Team29

京都御苑でウォーキング

続いてランチを堪能してから京都御苑に行きました。


敷地の外側の角の石段を撮影してから、


130101-1.jpg


敷地内に入りました。


とにかく広いという印象です。


130101-2.jpg



130101-3.jpg



130101-4.jpg


京都御所の門も撮影しました。


130101-5.jpg



130101-6.jpg


この日はすべて徒歩で京都の街を歩き、クタクタになりました。


本当は二条城に行きたかったのですが、休みだったので、こちらも外側から角の部分を撮影しました。


130101-7.jpg


夜になり、NSDPのライヴで熱い時間を過ごした後、夜行バスで東京に戻りました。


2013年もライヴなどで、いろいろな場所に行きたいと思います。
(編集長SG・記)

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/01/01 14:00】 | ウォーキング

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる