FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

Team29で新日本プロレスを観戦

2013年3月某日。Team29の特派員BTと、新日本プロレスを観戦しました。場所は聖地、後楽園ホール。


エントランスで春の祭典、


130330-4.jpg


ニュージャパン・カップのトーナメント表の写真を撮り、


130330-3.jpg


座席に座りました。


130330-1.jpg


この日は通常のチケットが売り切れていたため、いつもより良い席をとりました。


いつもはじっくりと新日本のレスリングを観るのですが、格闘技通である特派員BTと一緒だった為、ずっと話しながらの観戦ということで、試合への集中はいつもより無かったかもしれませんが、とにかく楽しく観戦しました。


ニュージャパン・カップの決勝はオカダ・カズチカ VS 後藤洋央紀の闘いで、後藤選手も大技を連発しましたが、最後はオカダ選手の“レインメーカー”が決まり、ニュージャパン・カップ初出場、初優勝を遂げました。


試合後は近くでカレーを食べ、帰宅しました。


Team29の特派員ATとBTとも出会ってから18年が経ち、18年後に新日本プロレスを共に観戦することが出来て良かったなと思います。


振り返ってみると、月日が経つのは早いなという感じです。
(編集長SG・記)


130330-2.jpg
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/30 14:00】 | Team29

SOPHIA TOUR 2013 “未来大人宣言” 静岡SOUND SHOWER ark

清水のライブハウス、SOUND SHOWER arkに到着すると、SOPHIAのトラックが止まっていました。


130325-1.jpg


整理番号順の入場で、順番が来ると館内に入り、ロッカーが空いてなかったのでデイパックをしまうことが出来ず、とりあえずビールを飲みながら開演を待ちました。


辛抱強く時間が経つのを待ち、いよいよ「愛の賛歌」が流れ照明が落ちると、後方にいたソフィアンズ(SOPHIAのファン)達が、勢い良く前方にダッシュしてきたため、その流れに押され、自分も館内のほぼ中央の辺りにポジションをとることになりました。


この日の前日は、明日はライヴだなと思い、ご機嫌モードで頭の中では“月光”が流れる中、仕事をしていたのですが、ステージがかなり近く、メンバーの皆さんの表情もはっきりとわかる距離で、SOPHIAのライヴを堪能しました。


周りのソフィアンズの人たちの熱さに驚き、「ちょっ、ちょっと皆さん、落ち着いて、落ち着いて」などと思うくらい、周囲の人たちはみんなライヴを熱く楽しんでいました。ホール内は基本的に体が触れることがない、ラッシュアワーの電車の中のような感じで、酸素が薄かったです。


自分が思い入れのある、あの曲が聴けたり、この曲ではハーモニカの音も入るんだなと聞き惚れたりしました。


「SOPHIAさすがだな」と思い、あっという間に熱いライヴは終了となりました。あまりの素晴らしさに“TOUR2007”を思い出しました。2007年のライヴから、自分は本格的にSOPHIAのライヴに沢山通いだしたので、この日は春の訪れと共に、新生SOPHIAの音楽を楽しむことが出来た、2013年最初の忘れられない一日となりました。


SOPHIAの音楽は、まるで長年連れ添ってきた配偶者のような存在です。ちなみにNSDPは最近親しくなった若い愛人のような存在で、THE★裏ワザはたまに行くスナックのママさんのような存在です(笑)。まぁ、それぞれに良さがあるということです。


次回、SOPHIAのライヴに参加する予定はまだ立っていないのですが、8月まで各地でライヴがあるので、どこかで時間をとり、参加したいと思います。


「ありがとう、SOPHIA。またね!」
(編集長SG・記)


130325-2.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/25 14:00】 | 忘れられない一日

清水で散歩

清水駅に到着すると、ちびまる子がお出迎え。


130321-1.jpg


この日清水にきた理由は、SOPHIAのライヴを観るためです。


とりあえず、ライブハウスの方に向かって歩き始めました。


景色を楽しみながら、


130321-2.jpg


ゆっくりと歩きました。


130321-3.jpg


ライブハウスの場所を確認した後は、腹ごしらえに、たこ焼きを食べました。
(編集長SG・記)


130321-5.jpg


130321-4.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/21 14:00】 | ウォーキング

沼津でサイクリング

今回はもの凄く久しぶりに、サイクリングの話題です。2013年3月某日、休日のこの日は静岡県沼津市に行くことにしました。


当日の朝はまさかの一時間寝坊という事態になりましたが、滑り込みセーフで無事に新宿から沼津行きのバスに乗りました。


程よい時間で沼津駅北口に到着して、事前に調べていた駅近くのホテルに行き、見事な接客をする男性ホテルマンの方から、無料で青い自転車を借りる手続きをしました。


130319-1.jpg


ちょうどお昼時だったので、沼津港に行き、ランチを楽しむことにしました。


駅から港へ行くのには、歩くにはちょっときつい距離だったので、レンタサイクルのシステムがあって良かったなと思いながら、沼津港に到着しました。


130319-2.jpg


築地のような雰囲気で、観光客でにぎわう中、一軒のお店に入り、握り寿司を注文しました。


生しらすの軍艦巻きもあり、見事な寿司が到着しました。


130319-3.jpg


至福のひとときを過ごし、美味しくいただきました。


お店を出た後は桜海老の煎餅を買い、港を後にして、沼津駅に戻りました。


自転車を返却後、駅前の花壇で写真を撮り、


130319-4.jpg


今度は清水駅に向かいました。
(編集長SG・記)


130319-5.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2013/03/19 14:00】 | 静岡県でサイクリング

料理の師匠

少し前から時間がある時には料理をしているのですが、自分には料理の師匠が二人います。


一人はベーシストのKUROさん。ブログを通じていろいろ教わっています。


簡単にできる自家製スープのラーメンは、とても優しい味です。


130315-1.jpg


油淋鶏もシンプルでグット。


130315-2.jpg


餃子の皮を使用した一口ピザは、はまりました。


130315-3.jpg


もう一人はパティシエの弓田亨さん。砂糖やみりんを使用せず、いりこを重視する調理方法で、7年位前に偶然テレビで弓田さんを見て、興味を持ちました。


肉じゃがは安心するような味で、


130315-4.jpg


しっかりと出汁をとった具沢山の味噌汁は、くせになります。


130315-5.jpg


弓田流カレーも大満足の味で、


130315-6.jpg


ブリの味噌煮は食欲が増しました。


130315-7.jpg


他にもテレビや新聞でレシピを見つけ、あさり入りのクラムチャウダーや、


130315-8.jpg


フライパンで焼く、焼き鳥を作りました。


130315-9.jpg


まだまだいろいろ試してみようと思います。
(編集長SG・記)

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/15 14:00】 | Team29

新宿FACEで藤澤優作選手の試合を観戦 後編

ついに1R開始のゴングがなりました。緊迫した空気が流れるリング上。先月の試合では組み合った時に倒れ、下から攻撃を見せることが多かった藤澤選手。今回は岡田選手と組んだ時に、簡単には倒れることはなく、倒されない練習を積んできたのかな?と思わせるシーンがありました。


試合は進み、身長は岡田選手の方が高いこともあり、ついに藤澤選手が倒されました。上から渾身の力をこめてパンチを振り下ろす岡田選手。試合後に両選手が仲良く試合を振り返るシーンを目の当たりにしたのですが、一発いいのが入り、藤澤選手は「効いた」と語っていました。


そのまま岡田選手のペースで1Rが終わり、藤澤選手は「あっという間に時間が過ぎた」と試合後に振り返っていました。


「ちょっと厳しいかな・・・」と思いながら、観戦している自分の心が折れそうになる中、2R開始のゴングが鳴りました。


しかし藤澤選手は勝負をあきらめず、2Rは怒涛の反撃を見せました。リング下で観戦していた自分も「チョーク、チョーク!(チョークスリーパーをねらえ!)」と応援して、藤澤選手はマウントポジションをとり、パウンドで攻め込みます。そのまま2R終了のゴングが鳴り、勝負は判定へともつれこみました。


注目の判定結果は・・・・。一人目は青コーナー藤澤選手の勝利を選択、二人目はドロー、そして三人目は・・・、三人目のジャッジもドローを選択。規定により両者の闘いは引き分けとなりました。


1Rの劣勢を跳ね返し、引き分けに持ち込んだ藤澤選手、その折れなかった心は練習で培ったものだと想像します。


休憩時間になると会場内に藤澤選手の姿を見つけ、友人と藤澤選手の所に駆け付けました。すると対戦相手の岡田選手も登場して、自分も岡田選手に一声かけさせてもらい、先ほど闘ったばかりの藤澤選手と岡田選手が前述した通り、闘いを振り返り、談笑しています。


岡田選手はリング上では怖そうな人だなと思いましたが、とても優しそうな雰囲気の方で、両選手が会話をしているのを見ていると、まさに闘ったものでなければ分からないであろう友情と、爽やかな「風」を感じました。記念に写真を撮らせてもらいました。


130314-3.jpg

(左側が岡田選手で右側が藤澤選手)


決して勝負をあきらめない闘い方、爽やかな友情、熱い闘いを見せてくれた藤澤選手、岡田選手、素晴らしい時間をありがとうございました!自分もホームリングで頑張っていこうと思ます。
(編集長SG・記)


130314-2.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/14 14:00】 | Team29

新宿FACEで藤澤優作選手の試合を観戦 前編

2013年3月某日。Team29が応援している格闘家、藤澤優作選手の試合を観戦するために、新宿FACEに行きました。


今回は友人と一緒に観戦することになり、まずは座席に座り、写真を撮りました。


130313-1.jpg


友人と雑談をしながら試合開始を待っていると、いよいよ闘いのゴングがなりました。


この日はDEEPライト級の選手を中心に試合が組まれているのですが、注目の藤澤選手は第三試合、5分2ラウンドの試合に出場します。各選手の入場テーマ曲もあり、華やかなリングとなりました。


そしていよいよ青コーナー、藤澤優作選手の入場です。入場テーマ曲は新日本プロレスで活躍している鈴木みのる選手の「風になれ」別バージョンを使用。鈴木選手と同様、「カ・ゼ・ニ・ナ・レ」の掛け声と共にリングに入った藤澤選手。対するは赤コーナー岡田充広選手の入場です。


リング上で所属する禅道会の旗を広げる藤澤選手陣営に対し、赤い旗を持ち、孤高の戦士の雰囲気を出しながら入場する岡田選手。


両選手ともカッコ良かったです。


130313-2.jpg


リングアナが藤澤選手をコールすると、藤澤選手の仲間達がクラッカーで祝福をするという演出がありました。このDEEPという総合格闘技のリングで“シュートファイター”鈴木みのる選手の「風になれ」で登場した藤澤選手。「ヘタな試合は出来ないな」と自分は思い、拳を握り、試合開始のゴングを待ちました。
(編集長SG・記)


130313-3.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/13 14:00】 | Team29

CLUB UPSETでNSDPライヴを鑑賞 後編

そしてついにNSDPの登場です。HarlequinからCallingへと進んだように憶えているのですが、ボーカルの敦史さんのブログを見るとセットリストが記載されているのですが、逆のようです。


定番曲Flag Of REvolutionで盛り上がり、一曲はさんだ後、ライヴで初めて聞くbased on a true story。NSDPの楽曲の幅を感じさせる曲です。


続いてCan U here?から待ちに待ったANTSEM。とてもライヴで初めて聴いたとは思えないほど、しっくりと聴くことができます。熱い楽曲です。


blindからTRIBALAREAへと進み、熱い、熱い時間が過ぎ去りました。自分が今まで参加したことがあるNSDPライヴの中で、一番熱いライヴだったと思います。


SHUEさん、KUROさん、KEIJIさんの実力と、YUIさんの魅力、ATUSHIさんの激アツなMCと歌声が加わるこのバンドの音楽は、ライブハウスだけで収まる力ではないと思います。でもそんな熱い音楽を、ライブハウスで聴くことができるのは、至福の喜びです。


NSDP主催のこの日のイベントは大成功だったと思います。メンバーの皆さん、出場したバンドの皆さん、スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました!NSDPの皆さん、また会いましょう!
(編集長SG・記)


P1000567.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/06 14:00】 | Team29

CLUB UPSETでNSDPライヴを鑑賞 前編

池下のCLUB UPSETに到着してチケットを受け取り、館内に入ると、まずはNSDPのCDを無料でいただきました。自宅に帰ってからCDを聴くと、“based on a true story”という曲が入っていました。


130301-1.jpg


荷物を足元に置き、ライヴ開始を待っていると、いよいよ始まりました。


一組目はScars On My Mindというバンドの登場です。ライヴを観た印象は、「はじける若さが眩しかった!」という言葉につきます。曲と曲との間の取り方や、MCでの話し方など、まだまだ学ぶ所は多いと思うけど、是非これからも頑張ってほしいです。


この日のイベントの名前は「I HAVE A DREAM」。きっと彼らにも夢があると思うけど、その夢がかなうといいなと思います。


二組目のバンドはSay, it ain.'t soというバンドの登場です。とてもいいバンドで、特に最後の楽曲が良かったです。観客の輪の中に入り演奏するなど、パフォーマンスにも慣れているようで、いい時間になりました。またいつか、ライブハウスで会いたいなと思う音楽でした。


三組目はCUTTの登場です。バンドスタイルもあるとのことですが、この日はアコースティックギターとパソコンを使用して、ボーカルの方だけで楽曲を奏でるというスタイルでした。コアな女性ファンもライブハウスの前方に陣取り、素敵な音楽を聞かせてくれました。実力派シンガーを発見しました。


130301-2.jpg


そして四組目のバンドはsickheadの登場です。ドラムは弱冠15歳でボーカルが父親というバンドでした。ベースの人がこちらをずっと見ているような気がして、「コワっ」と思いましたが、リアクションはかわいらしかったです。ド迫力で個性的なバンドでした。


この日の音楽を聴いて、「どこかに日常にくすぶっている若者がいたら、ライブハウスに来た方がいいよ」と思いました。音楽に夢中になって取り組んでいるミュージシャン達を観ていると、「自分も頑張ろう」というような、パワーをもらうことが出来るからです。


そしていよいよNSDPの登場ですが、次回に続きます。
(編集長SG・記)

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2013/03/01 14:00】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる