FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

“神様のカルテ”を鑑賞

ある日の休日に新聞のテレビ欄を見ていると、その日の“徹子の部屋”のゲストが、加賀まりこさんであることに気づきました。


数年前に芸人の“水道橋博士”の本を楽しく読んでいる時期があり、タレント本を紹介する「本業-タレント本50冊・怒涛の誉め殺し!」という本も読んだことがあるのですが、その中には加賀まりこさんの「とんがって本気」という本を紹介しているページもありました。


加賀さんの本に興味を持った自分は購入して読んだのですが、この本には若い頃の加賀さんの生き様が書かれていて、かっこいい人だなという印象を持ちました。“徹子の部屋”で久しぶりにテレビで加賀さんを観ましたが、その中で「神様のカルテ」という映画に出演されたことを語っていました。


加賀さんは余命わずかな癌患者の役を、ノーメイクで演じているとのことで、医師役には嵐の櫻井翔さんが出演されているとのことでした。


ハリウッドのアクション映画のようなものより、邦画のヒューマンドラマの方が好きな自分は、この日の“徹子の部屋”を見たことがきっかけで、「神様のカルテ」を観にいくことを決めました。


映画を観にいくときは浦和のパルコにあるユナイテッド・シネマに行くことが多く、この日も事前にネットでチケットを手配した後に、浦和駅に向かいました。


映画館の座席は一番後ろの席をを指定したのですが、自分が座った席の周辺は、ほぼ満席でした。いよいよ映画が始まると、涙腺を刺激する映像が続き、涙腺が破壊状態になりました。加賀さんの重厚な演技には感動して、単純に自分は加賀さんが好きなんだと思います。


櫻井さんの熱演にも好感をもつことができて、日本を代表するタレントである嵐のことは、あまり好きではなかったのですが、この映画を観たことにより、その思いは消えていきました。


ネプチューンの原田泰造さんも出演していて、櫻井さんと宮崎あおいさんと一緒に、仲間を見送るシーンがあるのですが、とても感動しました。


その他にも、柄本明さんや要潤さんなどが出演されていて、病院にはほとんど行かない現在の自分から見ると、医療現場の現状を垣間見ることができたり、“死”というものにどう向き合えばいいいのかを考えさせられるなど、素晴らしい映画だなと思いました。


映画を鑑賞した後は、パルコでランチを堪能して、予定では北浦和公園までウォーキングをしようと思っていたのですが、小雨が降っていたため、ウォーキングは延期することにしました。その後、JR京浜東北線で赤羽駅まで行き、お茶を飲んだりしてから、帰宅しました。


この日は素晴らしい映画に出会うことができて、リフレッシュした一日となりました。また加賀さんが出演する映画があれば、観にいきたいと思います。
(編集長SG・記)


110920.jpg
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2011/09/19 11:06】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる