FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

ロウ・キー VS 飯伏幸太の闘いを観戦

本日のダブルメインイベントⅠはIWGPジュニアヘビーのベルトを賭けた闘いで、チャンピオン、ロウ・キー選手にDDTプロレスリングの飯伏幸太選手がチャレンジャーとして挑む闘いです。


肩の負傷でこのベルトを手放した飯伏選手が、満を持して挑戦するこの闘いは、両者の能力が最大限引き出され、切れ味鋭いファイトスタイルのロウ・キー選手と、尋常ではない飛び技を繰り出す飯伏選手のスタイルが噛み合い、スイングした素晴らしい闘いとなりました。


印象に残るムーブとして、コーナーポストにいたロウ・キー選手に飯伏選手が飛びつき、雪崩式フランケンシュタイナーを決めると、ロウ・キー選手はその回転を活かしてフットスタンプで飯伏選手の顔面を踏みつけるというシーンがありました。


このシーンを観たときに、「何のために、ここまでやるのだろう・・・。プロレスは、プロレスラーは、ここまでやらないといけないのか!」と心が揺れました。


きっと両選手は観客に喜んでほしいから、プロレスに誇りを持っているからこそ、ここまでの闘いをやるのだろうと自分は解釈をしていますが、最後は飯伏選手がフェニックス・スプラッシュを決めて勝利となりました。


この日の試合が自分の胸に刻まれたように、二人の選手の胸にも深く刻まれていることを希望します。何故ならば、40歳や50歳になってから、今日のような闘いは決してできないと思うからです。


二人の闘いを観ることが出来たこの日は、2012年の忘れられない一日となりました。今大会に出場した選手のみなさん、ありがとうございました!
(編集長SG・記)


120806.jpg
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/08/06 14:00】 | 忘れられない一日

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる