FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

緊急速報 京都でNSDPライヴを鑑賞

2012年12月11日、京都にあるKYOTO MUSEというライブハウスでNSDPライヴを鑑賞しました。

この日は一日京都観光をしていたのですが、夕方6時半過ぎにKYOTO MUSEに到着しました。予約していたチケットを受け取り、荷物をコインロッカーにしまい、ビールを飲みながらライヴ開始を待っていると、いよいよ幕が開きました。


一組目のバンドは、快進のICHIGEKIの登場です。NSDPと同じイベントに参加していることが多いこのバンドを観るのは三回目になり、「的なbaby」という楽曲は大好きです。実力があるこのバンドがメジャーな存在になっていくのを期待しています。熱い時間となりました。


そして我らがNSDPは二番目に登場です。「painkiller」、「blind」、「Calling」などお馴染みの楽曲と共に、「Flag of Revolution」も披露してくれました。この曲もすっかり、ライヴにはかかせない定番曲となりました。


VOCALの敦史さんのMCもグッと胸に響き、成長した姿を見せてくれました。最後の曲は、「トライバルエリア」。この日は全体を見渡せる後方やや下手寄りにいたのですが、DrumのSHUEさんの動きに、目が釘付けとなりました。YUIさんやKUROさん、KEIJIさんも盛り上げてくれて、いつ見てもバランスの良いバンドだなと思います。新日本プロレスに例えるのなら、「鈴木軍」のようなバンドです。


続いて最後に登場したバンドはTHE Hitch Lowkeというバンドです。年間100本ものライヴを行っているとの事で、コアなファンも多いバンドでした。


自分は約10年前に、テレビ朝日のミュージック・ステーションでSOPHIAのある楽曲を聴いてから、ライヴを観にいくようになりました。当時はラルクアン・シエルやDIR EN GREYなどもMステで見た記憶があります。今は音楽番組を見る時間はありませんが、快進のICHIGEKIやNSDPが登場したら、衝撃を受ける人も沢山いると思います。タレントばかりのヒットチャートではなく、実力のある本物のバンドの楽曲が、人々の心を捉える日が来たらいいなと思います。


この日はNSDPの新しいCDも購入して、


121213-1.jpg


京都を後にしました。


NSDPの皆さん、次回は「ANTHEM」も聴かせて下さい。楽しい時間、ありがとうございました!
(編集長SG・記)

121213-2.jpg
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2012/12/13 14:00】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる