FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

第5試合

第4試合の不穏な空気が漂う中、「風になれ」が流れ、鈴木みのるとシェルトン・X・ベンジャミンが登場しました。続いて和楽器の生演奏の中、対戦相手であるグレート・ムタと矢野通が入場しました。が、しか~し、和楽器の生演奏ではなく、かつて使用していたグレート・ムタの入場テーマをそのまま使用してもらったほうが、東京ドームが盛り上がったと思います。


アメリカで大活躍したグレート・ムタ。ベンジャミンも当然その活躍を知っていると思うので、どのような思いでこの日のリングに立ったかを、是非聞いてみたいです。


年末にグレート・ムタ=武藤敬司をテレビのロケ番組で見かけ、実際に日常生活で歩行に苦しんでいる姿や、大きな階段を目の前にして困っている姿を見た時は、涙が滲みました。自分の膝や日常生活を犠牲にしてまで、レスリングに打ち込んだそのレスラー人生は凄まじいの一言で、心から尊敬します。


試合はフィニッシュムーブが印象に残っているのですが、鈴木みのるがスリーパーホールドで矢野を捕らえ、矢野はムタに「助けろ!」と指示します。ムタは頭を抱え、迷っている素振りを見せますが、不意に矢野目掛けてグリーンミストと呼ばれる“毒霧”を噴射します。


しかし矢野は毒霧をかわし、しゃがみ込むと後ろにいた鈴木に毒霧が命中。悶絶する鈴木を矢野が丸め込み、矢野の勝利となりました。鈴木みのるのブログを拝見すると、翌日の朝の“目やに”まで緑だったということで、もの凄い破壊力です。


ムタの年齢は51歳。この年になっても新日本の「イッテンヨン」からオファーが来るその実力は、リビング・レジェンドの名に相応しい存在感を放ちます。現代プロレスの“世界遺産”と言っても過言ではないでしょう。
(編集長SG・記)
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2014/01/17 14:00】 | Team29

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる