FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

その後のママチャリ時代

初めての自転車一泊旅行は、ホテルに一泊した翌日に、多摩センター駅周辺で簡単に朝食をとり、自宅に向けて出発しました。



特にトラブルもなく、無事に自宅に到着しましたが、甲州街道を新宿方面に向けてママチャリで走っていると、徐々に見慣れた景色に変わっていきます。小旅行にも関わらず、「ああ戻ってきたなー」というなんとなく懐かしい気持ちがわいてきます。



初めての自転車での小旅行を終えたあたりから、マンションのレンタサイクルのママチャリではもの足りなくなってきました。そうです・・・遂に自分の自転車が欲しくなってきてしまいました!!



当時は自転車のブランドも知らず、高い自転車を売っているのを見ると、「何でこの自転車こんなに高いんだろー」と思っていました。



いい自転車の価値が全くわかっていなかった当時の自分が購入を考えたのが、「無印良品」の自転車です。価格的には良心的ですし、18段ギアつきの自転車や、クロスバイクタイプの自転車も販売しています。どうしようかな・・・と悶々と考える日々が続きました。



ちなみにこのママチャリを乗っているときに、一度、生涯初となる警察官の方から「職務質問」を受けたことがあります。



ある日の週末の夜に、比較的大きな道路を走っていると、交番の前に警察官の方がたっていました。ゆっくり自転車で走っていると、行く手を阻むように警察官の方から止められました。



この時はレンタサイクルの色が「ベージュ」のタイプのママチャリを乗っていて、服装は夜間で全く気にしていなかったため、見方によっては「オタク青年」のような服装になってしまっていました。



警察官の方から「どこにいくの?」と質問を受け、「サイクリングをしていて自宅に帰ります。」と正直に答えたら、自転車にはってあるシールの番号を控えて、登録状況を確認すると言われました。おそらく「自転車ドロボー」の疑いをかけられていたのでしょう。無事に「シロ!」であることが判明し、開放していただきました。



「うーん。確かにこの服装とこの自転車で夜走っていると、多少怪しくみえるかも」と軽く反省したこともありました。。



話はそれましたが、遂に自転車購入を決断し、自宅マンションにあったレンタサイクルでのママチャリ時代にピリオドをうつことになりました。



2005年9月から2006年の3月まで、およそ半年間、レンタサイクルのママチャリには大変お世話になりました。自宅マンションにこの設備があったことに対して、とても感謝しています。(編集長S.G記)
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/08 21:14】 | 徒然にサイクリング

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる