FC2ブログ
サイクリング情報-Team29チャレンジ
このサイトでは、Team29編集長のSGが関東近郊、やがては日本中を自転車で疾走、日本中そして世界中の自転車を愛する人に向けて、役立つサイクリング情報を提供していきます。

東京から神奈川県へサイクリング その2

溝の口市街地を走っていくと、駅前にでました。ひとまず線路を渡ると細い道ということもあり、どこに向かっているか良く分からなくなってしまいました。


しばらく行くと、直進すると川崎方面にでるという標識がありました。とりあえず逆だなと思い、Uターンして走っていきます。初めて約60キロという本格的なサイクリングをしているのに、軽く道に迷ってしまい、徐々に「あせり」がでてきました。しかも坂道が続きます。。


こんな時は気楽に落ち着いて走るのが一番いいのですが、実際に物事に直面しているときは、「早く軌道修正しなければ」という思いを強く感じてしまいました。ようやく国道246号に戻ることができましたが、なんとなくまだ、気持ちにあせりがあります


そんな精神状態でペダルをこいでいたその時です。国道246は当然自動車の通行量が多いので、歩道を走っているのですが、前を自転車がゆっくりゆっくりと走っていました。


前に走っている自転車のわきを抜かしていこうと思い、追い越そうとしたその時です。。前を走っている自転車と自分の自転車のカゴが接触してしまいました!!あぶな~い!! 


相手の方が倒れることはなかったのですが、自分がガードレールに接触してしまいました。簡単に言うと軽い接触事故です。相手は初老の男性です。「若いからって無茶するなよ~!!」激怒されています。全面的に自分が悪いので、ひたすらお詫びしました。相手の方に怪我がなくてなによりでした。


お詫びをしながらひとまず先に走っていき、ふと気づくと、自分のジーンズのももの辺りが大きく破けてしまっていました。出血等はありませんが、ガードレールにももを強くうってしまったようです。


「あいた~」と思いましたが、幸いにも自転車をこいでいくのに支障はありません。しかし大きく破れたジーンズは「パンクファッション」的な破れたジーンズではなく、軽く下着も見えてしまっています。「うーん。これはまずいな。」と思いゆっくりと国道246を走っていきます。


その時です!な、なんと「コナカ鷺沼店」を発見しました!!無事に安めのパンツを買い、大変申し訳なかったのですが、店員の方に破れたジーンズを廃棄していただくようお願いをして、無事に辻堂に向けてのサイクリングが再スタートとなりました。


安全にサイクリングをすることを痛切に学び、二度とこのようなことがないように、気をつけてサイクリングをしていこうと思っています。(編集長SG・記)
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

【2007/09/11 21:40】 | 徒然にサイクリング

ブログ内検索

特集記事別

 ・自転車へのカメラ取り付け
 ・初めての折りたたみ自転車選び
 ・つくばりんりんロード
 ・レンタサイクルのあるサイクリングロード

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

自転車ライフに役立つかも

プロフィール

team29

Author:team29
Team29チャレンジへようこそ!
■メンバー紹介を見る
■メールフォーム
---ランキング参加中---
趣味・スポーツの検索エンジン
シュミラン

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる